今回は「一人暮らしだと婚活時にメリットがあるのか!?」というお話です。

 

男女問わず、一人暮らしを経験しておくことはメリットがあります。

 

具体的には、得意・不得意はあれど、掃除や洗濯、料理などの身のまわりのことが一通りできるようになること。

さらに、一人暮らしをしていると、いかに家事が大変なことかがわかるので、結婚後に家事をしてくれるパートナーにも感謝の心を持てるようになるのです。

 

また逆に、ある程度年齢を重ねた状態での、理由のない実家暮らしの場合は、相手から自立性がないんじゃないだろうか・・・と不安に思われることもあるので注意が必要です。

 

それなら、一人暮らしをやっていたほうが結婚には断然有利と思うかもしれませんが、実は、デメリットだって存在します。

それは、

一人暮らしをしていると、他に誰も干渉してくる相手もいないので、自分だけの習慣やルールが出来上がってしまう恐れがあるということです!

 

例を挙げれば、お風呂は朝に入る、トイレのドアを開けたまま用を足す、部屋では服を着ない・・・etc

少し大袈裟なものもありますが、他の誰かに注意されることもないので、自分がやりたいように自由に生活してしまうのです。

 

けれど、考えたら分かるように、

結婚してパートナーと一緒に住むとなれば、自分の好き勝手に生活していくということは困難なことです!

当たり前のことですが、相手を思いやり、尊重する心を持たなければ、生活が成り立っていかないのです。

 

もちろん、冒頭にお話したように、一人暮らしをしておくことはメリットも多いですが、今までの自分だけの習慣やルールを捨て、相手に合わせる気持ちと覚悟がなければ、結婚生活が上手く進んでいかないことは肝に免じておいてください。

 

結局は、「思いやり」と「協調性」が結婚生活を上手く進めていくポイントですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。