こんにちは!

結婚相談所 K-Firstの永島です。

今回は「お見合い・デート時の女性の服の色に関して!」というお話です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

お見合い時に着ていく服装に関しては、男性はジャケットが必須であるのに対して、女性はスーツでもOKですが、清楚な格好であるならば、男性と違って多少幅を利かせることができます!

 

そして、女性の皆さんがお見合いに参加される場合に、職場での格好がスーツで、仕事帰りにお見合いに直行するという場面を除いては、スーツでお見合いに参加はオススメしません。

なぜなら、

男性は自分自身がスーツを着ている・着ていないに関わらず、スーツ姿の女性を見ると、仕事を連想してしまうからです!

 

また、スーツでなくても、

ビジネスの場面で中心となる黒・紺・茶などの暗めの色も同じく仕事を連想してしまうので、男性を恋愛モードにもっていくには暗めの色は避けたほうが良いです!

このことからも、スーツを着てお見合いに向かうのは、あまりオススメしないというわけです。

 

そうは言っても、暗めの色のほうが洋服がコーディネイトしやすいことなども理解しています。

そのため、どうしても服の色のバランスが・・・と悩む際は、暗めの色もワンポイントで着るのは問題ないでしょう。

 

ただし、

「普段から明るい色の服は着ないし、やっぱり勇気がないから、全身暗めの色で・・・」と、このような考えは絶対NGです!

ただただ、男性から地味で暗そうなイメージしか持たれません。

同じ服装でも色によって相手に与える印象はガラッと変わることを肝に免じておいてください!

 

また、お見合い後に交際に発展した場合にも、服の色というのは、重要なポイントとなりますので、忘れないようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。