今回は「なかなかプロポーズしてくれない相手には・・・!」というお話です。

 

交際も順調だし、相手からの好意も感じる・・・それなのに、なかなかプロポーズされない。

このように悩む女性は多いように感じます。

プロポーズの実施は、「男性から女性に」という場合がほとんどなので、結婚まで進むためには、多くの場合が男性からのプロポーズを女性が待っている状況です!

 

また、

男性よりも女性のほうが結婚に真剣な場合が多いのですが、これは、子供の出産が関係しています!

どうしても、女性の場合、年齢を重ねるごとに出産のリスクが高まるため、本能として焦りが出てくるのです。

 

一方、

男性は、結婚して嫁・子供を養っていくと考えた時に、家族の生活の安定に不安を覚えることが多く、結婚へ消極的な気持ちが出てくるのです!

このような場合、男性の不安が解消されるか、男子が意を決しないかぎりは、交際期間は順調であったとしても、いっこうに男性がプロポーズしないということに繋がってしまうのです。

 

ちなみに、男性の結婚への不安を解消しようとしても、なかなか難しい問題です。

なぜなら、女性から男性に結婚の考えを聞くだけでも、勇気がいると思いますし、何より否定されたり、うやむやにされることも多いからです。

 

では、どうしたらよいでしょうか!?

それは、男性にあなたとの結婚を意識させることです。

 

具体的には、どちらか片方が一人暮らしの場合は、同棲しなくとも、何日間か寝食をともにするだけで、結婚後の生活を意識させることができます。

他にも、お金を一緒に貯めるということも良いかもしれません。

結婚すると、独身の時と違い、経済面に関しては、2人でやりくりしていかなければいけませんので、結婚前から共通のお金を貯めるということで、自然と普段から結婚を意識できるからです。

 

このように、男性があなたとの将来像が見えなかったり、あまり意識できていなければ、不安が募るだけで、なかなかプロポーズへと足を踏み出せないことでしょう。

男性にプロポーズを決意させるために大事なのは、きっかけと結婚への意識です!

忘れないようにしてください!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。