今回は「アドバイスを受け入れない女性は・・・!」というお話です。

 

何か問題が発生した時に、人に話しを聞いてもらいたいという場合だって少なくないと思いますが、そんな時、男性と女性とでは考え方が異なることだって少なくありません。

 

具体的には、男性が人に相談をしたり、人から相談された際には、その問題の解決策を導き出すことを第一に考えることが多いのです。

一方、女性が人に相談したり、人から相談された際には、問題の解決策も当然考えますが、それよりも、相手に寄り添ってもらいたい、また、相手に寄り添おうと考えることのほうが多いのです。

 

もちろん、どちらが良くて、どちらが悪いということはないですが、男性目線で話をするならば、

好きな女性や気になる女性から相談を受けた際に、アドバイスを示しても、「う~ん・・・」、「でもね・・・」と、このように、女性がそのアドバイスを受け入れようとしなければ、男性は困惑してしまうのです!

 

なぜなら、

好きな女性や気になる女性の力になりたいと思うのが、男性の心理であり、問題解決こそが女性のためになると考えているからです!

 

そのため、解決策がない場合には落胆することもありますし、女性が具体的な解決策を考えようとしない場合には、イライラしてしまったり、「それなら自分で考えてよ!」と思ってしまうのです。

 

けれど、先ほども話した通り、

女性からすれば、男性に相談を持ちかけた際には、しっかりと話を聞いてもらって、「自分に同調してほしい」、「共感してほしい」という気持ちのほうが強かったりもするので、そこで、男性と女性の考え方に相違が出てしまい、ギクシャクしてしまうことだってあるわけです!

 

ですから、女性の皆さんにお伝えしたいのは、男性がアドバイスを示してくれた場合には、ぜひ、そのアドバイスを受け入れようとすることや、肯定するように心がけてみてください。

なぜ、男性に言うのではなく、女性にだけ言っているかというと、女性の方が男性よりも大人であることが多いからです(笑)

 

要するに、男性に言ったところで、好きな女性や気になる女性の前では、自然とカッコつけているわけで、気づいたら問題解決を図ろうとしていることがほとんどだからです。

そういう事情もあって、女性の皆さん、ここは大人になって、男性がアドバイスをしてくれた時の対応、忘れないようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。