今回は「ダメな男の見分け方!」というお話です。

 

一昔前までは、「飲む・打つ・買う」と言われる、大酒を飲み、博打を打ち、女を買うという、道楽のかぎりを尽くすこととなるような、3つ全てをやっている男はダメ人間と言われていました。

けれど、時代は変わり、お酒を飲まない男性も増え、博打なんてもってのほか、家でオンラインゲームに励み、女性との関わりも少ないという、草食系な男性も多いものです。

 

もちろん、今のは偏った男性像ではありますが、昔と比べると、交際や結婚に発展した時に、女性が苦労してしまうダメな男というのも変わってきているのは間違いないことでしょう。

ちなみに、やっかいなのは、一見、何も問題などなさそうで、しかも、最初は好印象に思える男性が、実はだらしなかったり、女性に迷惑をかける、ダメな男の場合も少なくないということです。

 

つまり、すぐにダメな男と見抜くのが難しいことだって多いのです。

ただ、見抜くのが難しいからといって、最初から諦めていたり、なんとかなると考えていても、結局は自分に迷惑がかかり、苦労してしまうわけですから、ダメな男の見分け方はしっかりと覚えておきましょう。

 

そう、ダメな男の見分け方としては、

①第三者に対しての接し方を観察する!

 

基本的に、好きな相手に対しては、誰だって優しく接するものですから、特に、まだ知りあって間もない状況であれば、相手が本性を出すことなく、猫をかぶっていることだって少なくないのです。

そのため、自分以外の第三者に対して・・・、具体的には、友人や店員さんなどに横暴な態度を取っていたり、言葉遣いが悪いようであれば、それが相手の素の部分なのかもしれませんので、よく観察するようにしてください。

 

②酔っ払った時、運転している時、落ち込んでいる時の相手の言動を気にしておく!

酔うと本音が出たり、また、運転していると急に態度が豹変するような人だっているもので、この時の言動があまりにも非常識であるようなら、正直、後々女性にも精神的な負担がかかる恐れがあります。

なぜなら、自分で自分を制御できないわけですから、いつ問題が勃発してもおかしくないわけで、交際や結婚に発展した後に、トラブルに巻き込まれる恐れだってないとはかぎりません。

 

他にも、自分が落ち込んでいるからといって、八つ当たりをしてきたり、なんでも人のせいにするような男性もいるわけですが、大抵は、精神的に未熟な場合がほとんどなので、気をつけるようにしてください。

男性が弱っている時ほど、本当の器の大きさが分かるものです。

 

③仕事に一生懸命じゃなければ要注意!

意外に思われるかもしれませんが、仕事に対して誇りを持っていなかったり、やりがいを感じていない男性というのは、私生活も乱れていることが多いのです。

反対に言うなら、仕事に一生懸命取り組んでいる男性というのは、充実感を感じ、プライベートの時間もオン・オフをしっかりと切り換え、楽しむことができるので、安心や信頼をもたらしてくれることでしょう。

 

上記で、ダメな男の見分け方として3つ挙げましたが、冒頭に話した、「飲む・打つ・買う」といったように、お金の使い方があまりにもひどかったり、自分勝手な行動ばかりをしていたり、浮気性の男性は、敢えて言うまでもなくダメ人間です。

ですから、どんなに外見が格好良くとも、さらには、第一印象が良かったとしても、そんな男性を選んでしまったら、苦労するのは自分なので、ダメな男を見極めることができるよう、この話は頭の片隅に留めておいてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。