今回は「年下の男性だからと諦めなくてよい!」というお話です。

 

先にお伝えしておくなら、自分よりも年上の女性が好きという男性は、この世の中には数多くいるものです。

けれど、女性の立場から考えると、「男性は若い女性のほうが好き」、「相手の男性よりも年齢が上だと恋愛対象に見られない」など、不安や心配になることだって多いようです。

 

もちろん、誰だって傷つきたくはないわけですから、上記のような気持ちになることは分からなくはないのですが、何度もお伝えするように、年上女性に惹かれる男性は少なくありませんから、気になる男性が年下であっても、簡単に諦める必要はないでしょう。

 

そもそも、

男性の本質として、「構ってもらいたい」、「自分の味方でいてくれる人がほしい」と、このように、全体的に見れば、女性よりも承認欲求が強い男性のほうが多いので、一緒にいて安心感がある女性や、自分を応援してくれる女性には好感を持ちやすいのです!

 

そして、男性的な目線で言えば、自分よりも年下の女性よりも年上の女性に、より安心感を覚えたり、いつも温かく見守ってもらえるといった印象を抱くことが多いので、自然と心を許し、好きになっていくというケースだってあるでしょう。

 

要するに、

若い頃と比べ、自分に余裕が持てるからこそ、相手を思いやる気持ちを忘れずに接していくことができたり、年齢や経験を重ねてきたからこその強みだって出てくるので、相手の男性よりも年上であれば、自分の強みを活かして恋愛に臨むことで、良い成果にも繋がっていくのです!

 

ついつい、

相手の男性が自分よりも年下の場合には、積極的になれなかったり、最初から諦めてしまう女性もいるわけですが、年上だろうが年下だろうが関係なく、自分に自信を持っている人は魅力的に見えますし、相手に対しての温かい気持ちがあれば、きっと恋愛は上手くいくはずです!

 

このことを理解しておけば、婚活や恋愛時に取るべき行動が明確になっていくので、忘れないようにしてくださいね。

ちなみに余談ではありますが、実年齢よりも、見た目の若さだったり、雰囲気が良く見えることのほうが、相手に好印象を与える秘訣だったりもします・・・!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。