今回は「愛される女性になるには気配りが重要!」というお話です。

 

少し失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、それほどまで美人ではない女性でも、男性からモテる場合というのは多々あります。

 

具体的には、いつも笑顔が絶えず愛嬌の良い女性。

さらには、言葉遣いや姿勢、そして行動などに上品さを感じる雰囲気美人な女性。

そして、もう一つは、「気配り」が上手な女性です。

 

そもそも、「気配り」というのは、どうのような行動を指すかご存知でしょうか!?

ちなみに、「気配り」の意味とは、「あれこれ気を使うこと。手抜かりがないように注意すること。心づかい。配慮」となっています。

 

ですから、

気配り上手というのは、相手がしてほしいことや、やっておくことで相手が喜んでくれることを事前に予測し、準備して行動できる人のことなんです!

 

よく、「気遣い」と間違いそうになるかもしれませんが、上記で述べたように、

「気配り」は未来を予測しての行動となる一方で、「気遣い」に関しては、過去や現在の出来事を後追いでフォローするために行うことが多いのです!

 

もちろん、「気遣い」自体悪いことではなく、相手を思いやる行動ではあるのですが、やはり、婚活・恋愛時には、気配り上手な女性のほうが、男性からの好感度は上がることでしょう。

なぜなら、

事前に予測し、準備して行動できる、気配り上手な女性のほうが、機転が利いて賢い印象与え、男性に安心感を与えることができるからです!

 

また、安心感を与えられるというのは、結婚相手として男性から選ばれるにも有利な要素となるので、ぜひ、女性の皆さんは気配り上手を目指してみてくださいね。

そのためには、余裕を持って、常日頃から周りを観察することが肝心ですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。