今回は「男性のスタンダードな取扱説明書!」というお話です。

 

話を始める前に女性の皆さんに知っておいてもらいたいことがあります。

それは、「男性はいくつになっても、子供のような一面を持っており、内面はビクビクおどおどしている」ということです。

 

そして、男性を子供だと考えるとわかりやすいのですが、実は、「かまってちゃん」が多いのです。

それも、一見、かまってほしそうには見えないタイプの男性も、本当は女性からかまってもらいたいと考える、「隠れかまってちゃん」が数多く存在します(笑)

このことを頭に入れた上で、説明を聞いてくださいね。

 

男性との接し方で気をつける点です。

 

①男性の話を真剣に聞くこと!

男性は子供だとお話した通り、なんだかんだ言って自分中心に物事を考えていることが多く、自分の話をきちんと聞いてもらえない場合は、露骨に不快感を出したりします。

ただ、そのくせ、女性の話をよく聞いていなかったりする場合もあるので、結局は、自分のことは棚に上げてる状態になるのですが・・・(笑)

 

②男性が奢った後に、きちんとお礼を伝える!

男性が女性に奢った時に思うこと・・・「俺のこと少しは認めてくれ!」すごく雑に言うと、こんな感じです。

奢ってやったという偉そうな気持ちはあまりないはずですが、承認してほしいという気持ちで溢れていますので、奢ってもらった時はもちろん、それ以外の場面でも、男性から何かしてもらった後には、お礼を伝えてください。

それを忘れてしまうと、承認がなかったと不貞腐れてしまいます(笑)

 

③他の男性と比べない!

これは、実は一番やってはいけないことかもしれません。

なぜなら、男性は競争意識が強いため、特に、元カレだったり、周りにいる男性と比較され、自分のほうが下だと言われると自尊心を深く傷つけられてしまいます。

そうなってしまっては、悲しみから怒りに変わってしまう・・・なんてこともありえるので、女性は男性に対し、「一番は目の前にいるあなた」という気持ちで接してあげてください(笑)

 

④男性を頼りにすること!

女性の頼みに答えたいという気持ちを持っている男性は多いです。

いくら悪ぶっているような男性も、女性の前ではヒーローでありたいという心が残っているからです。

けれど、それにもかかわらず、女性が男性を頼らず、全部自分で行動しては、男性の立場からすると、「頼りにならないと思われている」と勝手に凹んだりします。

そのため、簡単なことでもいいので、たまには活躍の場を与えてあげてください(笑)

 

⑤男性の冗談にも付き合ってあげる!

クオリティーの低いボケや冗談を言う男性も少なくはありません。

ですが、冷静に考えて、男性は子供だということを思い出せば、少しは温かい目で見れるはずです。

男性の冗談に、女性が無反応やあからさまに引いた反応をしては、男性は晒し者にされたかのような屈辱を受けることになるため、どんなにクオリティーが低くても、できるだけ反応してあげてください(笑)

むしろ、ツッコむことができるような女性になれば、きっとどんな男性からも愛されキャラとなるでしょう。

 

以上。

上記が全てではないですが、覚えておくことで、男性と上手く接することができるはずです。

また、男性を子供だと思って接するだけで、イライラなども減るはずです(笑)

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。