今回は「結婚を決断できない男性にかけるべき言葉!」というお話です。

 

男性は結婚後に安定して家族を養っていけるかの不安を抱え、結婚をなかなか決断できないことが多いのですが・・・要するに、

男性は、結婚に対して、経済面のマイナスイメージを持っているのです!

もちろん、生活スタイルの変更を余儀なくされることなども要因ではありますが、「1人では生活できていたが2人になると大丈夫なのか・・・」また、「独身の時は自由に使えていたお金が、結婚後はお小遣い制に変わるのか・・・」など、結局は、お金の心配が拭えないのです。

 

ただし、現代では3世帯のうち2世帯は共働きというのが現状で、結婚後に女性が専業主婦になるという世帯は昔に比べ減っています。

そして、共働きの場合であれば、1人当たり1.4倍程度生活が豊かになると言われているので、実は、夫婦共に働き続けるのであれば、独身であるより、結婚したほうが経済面でもメリットが大きいのです。

 

けれど、男性は昔からの世間の結婚のイメージで、結婚したらお金の余裕がなくなると考えている人が多い気がします。

そんな、

結婚に不安を抱える男性に女性がかけるべき言葉は、「私も働くからお金の心配はしなくていいよ!」という一言ことかもしれません!

それが、相手の男性が結婚を決断するための背中を押すことに繋がることもあるでしょう。

 

ちなみにですが、2018年5月発表の総務省「家計調査報告」によると、二人以上世帯で貯蓄現在高が100万円以下の世帯は全体の10%になるそうです。

また、リーマンショックがあった10年前から比べれば、国内景気も回復しているとはいえ、近年は足踏み状態が続いています。

この実状や景気の動向を考えたら、何を言われようが、「結婚には経済面の不安しか感じない」という人もいるかもしれませんが、経済面も含め、

1人ではなくパートナーがそばにいるからこそ、精神的な支えとなり、乗り越えられることもあるのです!

そう!結婚にはメリットもたくさんあるのです。

このことを理解すれば、きっと結婚にも前向きになれるはずです。

 

何気ない一言が相手の心に刺さり、意識が変わるということもあるので、相手が何に不安を抱えているかを察知して、その不安を解消できるよう取り組むことが肝心です。

そうすることが、自ずと結婚への第一歩となることでしょう!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。