今回は「脈なしな雰囲気を出してしまうと・・・!」というお話です。

 

女性よりも男性に多く見受けられる傾向として、脈のない相手のことはすぐに諦めることが挙げられます。

 

これは、男性の本能として、生まれた時から、勝ち負けを強く意識しているからです。

そのため、テストの点数や、運動会のリレーの順位、また、テレビゲームの上手さに至るまで、他人には負けたくないという気持ちを持っているのです。

 

ただし、どの分野においても、全てに勝利するのは限りなく不可能なので、ほとんどの男性は自分が得意な分野を磨き、その分野で勝利を目指しているというわけです。

また、勝利を目指している以上、負けることを避けたいと考えているので、自然と負けると分かっている戦いには参加しなくなるのです。

 

そして、婚活や恋愛においては、勝ち負けという表現はしませんが、

男性は女性にアプローチをしてフラれることや、女性からぞんざいに扱われることを、負けと同じような意味で捉えていることが多いのです!

 

ですから、

気になっている女性が自分には脈なしだと感じた場合、男性は敗北という屈辱を避けるためにも、追いかけることを止めてしまうのです!

 

ここまでは男性に見受けられる傾向の話でしたが、女性はこの男性の傾向を知った上で、肝に免じておかないといけないことがあります。

それは、

少しでも気になる男性に対しては、脈なしな雰囲気を出さないことです!

 

具体的には、男性から連絡がきた時に、忙しいからといって、そっけない返事を返したり、デートの誘いがあっても、他の用事を優先して断ったり・・・。

たまたまでも、このようなことが続いてしまうと、いつの間にか、自分に好意を抱いていた男性が、心変わりしていることだってあるのです。

 

他にも、複数の男性候補の中から、恋人にしたい相手を考えている時に、露骨に優劣をつけることもNGです。

なぜなら、最初に男性の傾向を話した通り、男性は他人には負けたくないと考えているので、自分よりも他の人が優先されていると分かった場合には、急に気持ちが冷めてしまうことに繋がってしまうからです。

 

このように、

男性から好意を持ってもらっているにも関わらず、配慮や思いやりが足りないことによって、せっかくのチャンスを逃してしまうことだってあるわけです!

 

要するに、態度や言動によっては、相手が自分のことを好きという気持ちが一瞬にして無くなることだってあるのですから、特に、注意が必要というわけです。

婚活や恋愛に励む皆さんも、このことは忘れないように、活動するようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。