今回は「ある意味では年齢を重ねるとチャンスは増える!」というお話です。

 

若い頃はモテていたのに、年齢を重ねたことでモテなくなってきたと、このように感じている方もいることでしょう。

実際、若い頃はチヤホヤされていたにも関わらず、気づいた時には歳を重ねて婚期を逃し、周りからも、「性格や考え方に問題があるのではないか・・・」と、陰口を叩かれているような気になり、不安を抱える人だって少なくありません。

 

ただし、誤解のないように先にお伝えしておくならば、年齢というのはあまり関係なく、モテる人はいくつになろうがモテるものなのです。

 

要するに、

現実として、若い頃よりも歳をとった時にモテなくなるということはありますが、それは、年齢を重ねたことが理由ではなく、ただ単に、自身の魅力が無くなっていることが原因なのです!

 

そもそも、若いというだけで得することも多々あるわけです。

具体的には、若さによって新鮮さや愛嬌を相手に与えることができたり、他にも、失敗しても大目に見てもらえるなど・・・。

 

つまり、

若いというだけで相手からすれば、自身の魅力というのが、いくらか増して見られていることだって多いものなのです!

 

そのため、自分が若い時であれば、このチャンスを逃すことなく、良い相手を見つけることで、恋愛が上手くいったと思えるかもしれませんね。

そして反対に、年齢を重ねた人は後悔しなければいけないかというと、そういうわけではありません。

 

先程も話したように、若いというだけで魅力的に見られていた部分は確かに無くなってしまいますが、それと同時に、ある意味では年齢を重ねることでチャンスも増えるからです。

それは、自分自身が恋愛成功に向けて、しっかりと準備をしておくことで、同世代の人よりも魅力的に見られることになるということです。

 

例を挙げるなら、年齢を重ねることで、肌や髪のツヤが無くなってきたり、体型だって少し太ってきたりと、自分に厳しく生きていかなければ、簡単に、自身の魅力というのは低下してしまうことでしょう。

けれど、このことは、自分だけに限らず、周りにいる同世代の人も同じことなのです。

 

ですから、

年齢を重ねていけばいくほど、周りのライバル達の多くも、勝手に魅力が低下していくので、自分自身が外見にも気を遣い、日々成長していけるように過ごしておくことで、自然と、周りにいる同世代の人よりも魅力的に見られ、選ばれることに繋がるのです!

 

結局は、自分に厳しく生きていくことが必須ではありますが、年齢を重ねていった時には、周りが勝手に堕落している場合も多いので、そこをチャンスと捉えるか、同じように怠けるかで、恋愛が上手くいくかどうかは変わってくるでしょう。

考え方ひとつで、チャンスはピンチに、ピンチはチャンスになるものなので、肝に免じておくようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。