今回は「いつまで時間があるかなど、野暮なことは聞かない!」というお話です。

 

結婚相談所での活動であれば、お見合いを行い、相手の印象が良ければ、次はデートという流れになります。

もちろん、結婚相談所以外の恋愛であっても、出会ってすぐは相手のことを知らないはずなので、デートを重ねて相手のことを深く知っていくことでしょう。

 

そんな時、ついつい相手に質問してしまいがちなのが、「今日は何時までデートをする時間がありますか!?」などの、時間の確認です。

 

これは一見、相手のことを思いやっての発言に聞こえるかもしれませんが、実際のところ、

まだ相手のことをよく知らない状況であれば、「何時まで時間が空いているか」などの、時間の確認をされたところで、質問された側としては返答に困るものです!

 

なぜなら、

デートをしてみて、「イマイチ盛り上がらない・・・」など、楽しくなければ早く帰りたいと思うでしょうし、楽しければ時間はあまり気にならないことだからです!

 

そもそも、一般常識がある相手なら、もし、時間に余裕がなかったり、後から予定がある場合には、デートの最初に、「この後、予定があること」などを伝えてくるはずです。

ですから、下手に野暮な質問しても、「そんなこと今の段階ではわからない・・・」と、ただただ相手を困惑させてしまう場合だってあるのです。

 

また、他にも「ハグをしていいですか!?」、「キスしていいですか!?」など、相手が嫌がっていたらいけないと思って、このような質問する方もいるようですが、相手からしてみれば、全然OKであっても、「いいですよ!」なんて言葉にする人は、ほとんどいません。

だって、子供じゃないんだから、「口に出さずとも雰囲気で察して」と思う方が大半だからです。

 

要するに、

わざわざ言葉で確認するのではなく、雰囲気で察しないといけないシチュエーションだって存在するわけです!

 

皆さんも、このことを理解しておかなければ、良かれと思って確認や質問をしたことが、相手を不快な気分にさせてしまうことだってあるので、注意してくださいね。

大事なのは、場の空気を読んで行動することですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。