今回は「うまい話にはご用心!」という内容です。

 

今の時代、

婚活アプリや街コンなど、気軽に異性と出会うことのできる場所というのは様々ありますが、結婚相談所と違い、結婚を真剣に考え、活動している人以外も多く見受けられます!

 

具体的には、婚活アプリで出会った相手が、実は既婚者だった。

また、婚活アプリで相手から連絡がきたが、他のサイトに誘導して、詐欺まがいの高額な請求をしてくる悪質業者だった。

他には、街コンや相席居酒屋に行った時に、同席した相手が人数合わせのサクラだった。

 

上記で書いた内容は、ほんの一例ですが、このような話は、本当によく耳にするのです。

なぜ、このようなことが起きるかと言えば、考えなくてもわかると思いますが、書類の提出も必要なく、虚偽の情報でも登録や参加ができるためです。

 

ちなみに、

結婚相談所での活動の場合、ご自身が独身であるかや、年収・学歴などを証明するために、公的な書類も含め、必要書類の提出が義務付けられています!

もしかしたら、少し書類が多くて面倒だなと思われる方もいるかもしれませんが、これは、結婚の意思があることを確認するためや、皆様が安心して活動いただくために、会員の情報が虚偽の内容とならないようにするためです。

ようは、上記で挙げた例のような、変なトラブルを極力避けるためでもあるのです。

 

そのため、安心して結婚の相手を探したい!という方には、本当は、結婚相談所での活動をオススメしたいのですが、何も、婚活アプリや街コンなどでは、出会えないと言っているわけではありません。

婚活アプリや街コン参加者の中には、真剣に恋人や結婚相手を探している人もいるので、良い出会いに発展することも多いです。

ただ、誰でも手軽に参加できる場所であるため、その分、注意する必要も大きいことだけはわかって、相手探しをしてほしいと思っています。

 

特に、

婚活アプリで連絡をくれた相手があまりにも美男美女だった場合は、業者やサクラでないかを疑う必要がありますし、街コンなどで相手と話す際にも、どのような目的で参加しているかは、最低限確認が必要なことかもしれません!

 

恋愛の場面でも、うまい話というのはそうそうないので、「トントン拍子で話が進み過ぎてるな・・・」と感じる時には、用心することを忘れないようにしてください。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。