今回は「お見合い、初デートでは余裕のある待ち合わせ時間で!」というお話です。

 

「第一印象を含め、出会ってからすぐのイメージが、相手の印象を左右する」というのは、理解している方も多いと思います。

 

そのため、初対面の相手や、まだ出会ってから日が浅い相手の前では、より、「見た目」に気を遣う必要があるわけです。

なぜなら、良くも悪くも、大半の人が「見た目」によって相手のイメージを判断してしまうものだからです。

 

では、見た目にさえ気を遣っていれば、それで問題ないかというと、そういうわけではありません。

 

例えば、お見合いの時に、待ち合わせ時間に遅刻してしまったら、相手はどう思うでしょうか!?

もちろん、遅刻する理由があるにしろ、相手からすれば、「約束を守れない」、「普段から時間にルーズ」、「だらしない」・・・など、ネガティブな印象を与えてしまいます。

 

要するに、

初対面や出会ってすぐのタイミングでの遅刻というのは、たった一度だけであっても、取り返しのつかない状況になってしまう恐れだってあるわけです!

 

ですから、婚活や恋愛に励む皆さんに注意してほしいことは、

「お見合い、初デートでは余裕を持った待ち合わせ時間を設定しておく」ということです!

 

仮に、仕事終わりにお見合いや、デートで待ち合わせをする場合、18時に仕事が終わって、18時半に待ち合わせ場所に到着できるとしても、19時ないし、19時半の待ち合わせにしておくのです。

そうすることで、ギリギリの到着になってしまい焦ることもないだろうし、何よりも心理的な余裕を生むことに繋がります。

 

また、万一、

遅刻してしまった場合には、「お持たせして申し訳ありません」と相手に謝ることになるため、自然と相手が優位な立場となってしまいます!

「お見合いやデートで、優劣なんて関係あるの?」と思うかもしれませんが、相手と対等な立場でなければ、自分の意見が伝えづらかったり、相手に主導権を握られてしまうことだってあるので、良いことなんてありません。

 

遅刻が原因で、上記のようなことにならないようにするためにも、待ち合わせ時間の設定には余裕を持つこと、忘れないでくださいね。

特に、第一印象を左右する初対面の場では大事なことですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。