今回は「お見合い時には、話題選びを間違えないこと!」というお話です。

 

初対面の相手と、「何を話していいかわからない」「会話が続く自信がない」と言われる方がいらっしゃるのですが、結婚相談所での活動の場合、お見合いの場というのが初対面の相手と話すタイミングになります。

 

ただ、あまり深く考えなくても、

初対面の相手と話をするということは、お互いの自己紹介をメインとして、その中から、相手に伝えておきたいこと、相手の気になる点を質問して、会話を広げていけば、心配しなくても会話は続くはずです!

 

けれど、そうは言っても、会話を広げるための話題というのは、男女ともに注意が必要です。

 

具体的には、

男性が注意が必要な話題として、「過去の武勇伝」「筋肉の話」「下ネタ」で、女性は、「スピリチュアル系の話」「美容の話」「過去の男性や友人男性の話」です!

 

詳しく解説していくと、まず、男性が注意するべき話題は・・・。

 

「過去の武勇伝」

男友達と話をする場合は、盛り上がる話なのかもしれませんが、正直、女性が聞くと引きます。

しかも、学生ではなく、大人なので、過去にいくら武勇伝があろうが、今現在がしっかりしていなければ、相手から認められることはないでしょう。

 

「筋肉の話」

ほとんどの女性が理解し難い話となります。

鍛えることで、体型維持などは良いことですが、この話題で話を広げても、相手の女性は話についていけない場合がほとんどです。

 

「下ネタ」

基本的に男はエロですが、初対面で話すべき話題ではないでしょう。

真剣に結婚を考えているのが、結婚相談所での活動のため、いくら雰囲気良く会話が続いていたとしても、下ネタを言うことで、身体目当てではないか・・・と女性から不信感を買ってしまう恐れがあります。

 

一方、女性が注意するべき話題は・・・。

 

「スピリチュアル系の話」

男性のほうが女性よりも現実主義の人が多いため、占いやパワーストーンなど、目に見えないものに傾倒している姿勢を見せると、男性が引いてしまうことになるので、せいぜい血液型占いや、星座占いくらいまでで止めておきましょう。

 

「美容の話」

男性の「筋肉の話」と同様で理解し難い話となります。

そもそも、婚活中に自分磨きというのは、当たり前のことなので、あえて男性にアピールする必要もありません。

「肌が綺麗だな」「ネイルが可愛い」と気づく男性は自然と気づきます(数は限りなく少ないと思いますが)

 

「過去の男性や友人男性の話」

男性は勝ち負けを考える生き物のため、過去の男性や友人男性など、その場にいない男性の話をされては、自分よりも他の男性に興味があると考え、機嫌を損ねてしまいます。

そのため、間違っても初対面で他の男性を話をしないようにしてください。

 

上で注意点を挙げましたが、

好きな人、気になる人の話というのは、自分があまり興味がない話題だったとしても、色々と聞いてみたいと思う人が多いです!

 

だからと言って、自己満足で話しをしても、相手との仲が深まることにはなりませんので、まずは、相手の立場になって、相手の気持ちを考え、話題を選択するよう、心がけてみてください。

そうすれば、2人の会話もきっと盛り上がるはずです!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。