今回は「お見合い時に着ていく服装は!?」というお話です。

 

何度か服装に関してはご説明していますが、

結婚相談所での活動の際に、注意していただきたいのは、自己満ではなく、相手から好まれる(もしくは嫌と思われない)服装をする必要があるということです!

 

・・・と、お話しましたが、相手から好まれる服装がわからなかったり、結婚相談所でのお見合いの際に、どんな服装で参加したらいいんだろう?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

そこで、この場を借りてお答えすると、

結婚相談所のお見合いの場合、男性であればスーツ、もしくはジャケット着用。女性の場合もスーツ、もしくはブラウスやニットなど綺麗目な服装というのが、ドレスコードとして設定されています!

これは、相手に失礼にならない服装にてお見合いに出席するというルールがあることや、ドレスコードが設定されているほうが、学校の制服のように着ていくものに頭を悩ませなくてすむという観点からだと考えています。

 

では、ここで夏場の暑い時期もスーツでお見合いに出席しないといけないのか!?(とくに男性側のお話です)

このような疑問を抱く方もいらっしゃると思いますので、お答えしておきます。

基本的に重要なのは、スーツであることより、ジャケットを着用しているかという部分です!

 

もちろん、ジャケット着用でもジーパン・スニーカーなどはNGになりますが・・・

この理由は、

男性のシャツは本来は肌着と同じですので、ジャケット無しは肌着姿でいるようなものと考えられてしまうことだってあるからです!

そのため、お見合いに行くまでの道中ではジャケットを脱いで手に持たれていても良いですが、お見合いの際には、ジャケットを着用しておかないと相手に失礼になってしまうというわけです。

挨拶が終わり、相手に一言伝えれば、ジャケットを脱ぐのは可能かもしれませんが、それは相手次第のことになるでしょう。

 

少しでも参考になれば幸いですが、状況によってはお話した内容と違う場合もあるので、その都度、その都度、相談するようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。