今回は「すぐに感情的になる人とは・・・!」というお話です。

 

恋愛に限らず、人付き合いをしていく中で、最も苦労する相手の部類に入るのが、すぐに感情的になる人だと言えます。

なぜなら、感情的になって怒り出す人や、感情的になって泣き出す人など、感情が爆発した後の言動は様々あるかもしれませんが、どんな場合にせよ、感情的になった相手をなだめようとしたところで、気持ちが自身で整理できるまでは落ち着くことがないからです。

 

つまり、

すぐに感情的になる人というのは、余裕のなさから周りに迷惑をかけたり、トラブルを引き起こしてしまうなど、いいことなんてないですし、何よりも困ってしまうのが、自分自身で気持ちをコントロールしてもらうしか、感情を抑える方法がないというわけです!

 

そのため、好きになった相手がすぐに感情的になる人だったとしたら・・・、厳しいことを言いますが、その相手との交際や結婚はおろか、友人付き合いすらも考え直したほうがよいかもしれません。

もちろん、覚悟を持って相手と付き合っていくというのなら、引き留めはしませんが、すぐに感情的になる人と一緒にいれば、多大なストレスを抱えてしまう恐れや、そもそもとして、自分以外の周りの人からも煙たがられていることだってあるでしょう。

 

ですから、

すぐに感情的になってしまう人とは最初から付き合わないほうが、ストレスを抱えてしまうことも、トラブルに巻き込まれてしまうこともないのですから、敢えて前途多難な道に進んでいかなくとも、別の選択肢を探すことだって、自分のためには大事なことかもしれませんよ!

 

要するに、

対話によって現状を理解し納得することや、自分の非を素直に認め、改善しようとする姿勢を持たない相手とは、何をどうやっても、上手く関係性を築いていくことは難しいのですから、無理してまで付き合っていく必要はないでしょう!

 

結局は、どんなに相手のことが好きであっても、振り回され続ければ、いつかは愛想だって尽きてしまうものですから!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。