今回は「ウサギとカメの話から学ぶ、婚活に活かせること!」というお話です。

 

足の速いウサギと足の遅いカメが競争し、カメが勝利するという話は皆さんもご存知だと思います。

この話においては、

過信して油断をすると、物事を逃してしまうことや、歩みが遅くとも、着実に進んでいくことで、最終的に大きな成果を得ることができる!

というのが、一般的な教訓だと思います。

 

では、ここで皆さんに質問です。

ウサギが負けてしまった原因は何でしょうか!?

おそらく、この質問には、「ウサギが油断をして昼寝をしてしまったから」と答える人がほとんどだと思います。

 

もちろん、事実として原因はそこにありますが、この話にはもう一つ隠されたメッセージがあるように感じます。

それは、ウサギが本当に、「勝つことを目標としていたか!?」ということです。

 

ここからは、仮定の話となりますが、ウサギが勝負に勝つことだけを考えていたとしたら、カメがどんなに遅くとも、ゴールだけを目指せば余裕で勝っていたはずです。

けれど、「ウサギは勝つことではなく、自分の速さをカメに、そして、周りにも見せつけたい」という気持ちがあったのではないでしょうか!?

 

一方、カメは勝ち負けもありますが、ゴールを目指していたのです。

もしかしたら、カメがひたすらゴールだけを目指していなければ、ウサギが寝ているのに気づいた時に、カメも油断していたかもしれません。

 

少し前置きが長くなりましたが、何が言いたいかというと、

何かを成し遂げようとする時には、ゴールがどこなのか、また、ゴールの先に何があるのかを考えておかなければ、上手く物事は進まないということです!

 

婚活の場面で考えるなら、結婚というのが目標ではありますが、成婚を迎えられたとして、その後は、どんな家庭を築きたいか、どんな生活を送っていきたいかなども、初めから考えておく必要があるというわけです。

寧ろ、そこまで考えていなければ、婚活が上手く進まない原因にもなりますし、仮に、結婚できたとしても、その後の結婚生活が上手くいかないことにも繋がってしまうかもしれません。

 

要するに、

大事なことは、未来のイメージをしっかりと持つことなのです!

 

絵を描く時も、頭にイメージがなければ、上手く描くことはできませんよね。

同じように、どんな結婚生活を送っていきたいかを強くイメージできないと、婚活も上手くいかないものなのです。

皆さんも、やるべきことのゴールはどこなのか、そして、その先にはどんな未来があるのかをしっかりと考え、婚活に臨んでくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。