今回は「ネガティブな心は払拭するべき!」というお話です。

 

現代はストレス社会と言われています。

体調面、経済面、仕事、恋愛・・・などストレスの要因は様々ですが、やはり人間関係でストレスを抱えることが多いはずです。

 

ストレスを感じると、ネガティブな感情に陥りやすくなり、体調面に悪い影響を与えてしまうことも!

 

恋愛でも、ネガティブな心というのはマイナスの影響ばかり出てしまいます。

そもそも、

ネガティブよりポジティブの人のほうが恋愛が上手くいきやすいですし、人からも好かれやすい傾向にあります!

もちろん、頭ではわかっているが、現実問題、なかなかネガティブな心から脱却できないという方も多いはずです。

 

改善方法として「人に話を聞いてもらう」「運動して気分転換する」などが本に書いてあったりしますが、実際に落ち込んでいる時は「何もしたくない」「何も考えたくない」という状態に陥ってしまいますよね。

 

それなら、どうしたら良いか・・・!?

結論は、ネガティブな心というのは、自分自身で解決するしかないということです。

 

「いや、何もしたくない、何も考えたくない状況だから、改善などできるはずない!」

こんな声が聞こえてきそうですが、やってもらいたいのは、ただ1つだけです!

 

エモーション(感情)はモーション(動作)から!

この言葉は、何かの本で書いてあったのですが、すごく納得した記憶があります。

 

わかりやすく説明すると、

「心(気持ち)」と「言葉・動作」は連動しているのです!

笑いながら怒ることって、難しいですよね!?

同じく笑顔でいるのに、落ち込もうとしても、なかなかできることではありません。

 

人間、落ち込んでしまうと、何もしたくないといった状況に陥りやすくなりますが、その逆に、笑ったり楽しんでいるのに、落ち込むことも難しいのです。

 

辛い気持ち、嫌な気持ちを先に変えようとしても、なかなか上手くいきません。

そんな時は「笑ってみる」「物事を楽しんでみる」など、

心よりも先に、言葉や動作をポジティブなものにすることが重要なのです!

そうすることによって、少しずつネガティブからポジティブに心が変わっていくはずです。

 

最後になりますが、ネガティブになること自体、悪いとは思っていません。

自分を見つめなおしたり、反省するためにも必要なことかもしれません。

それに、ネガティブな部分がなくポジティブだけなら、能天気な人と思われてしまうかもしれませんしね(笑)

 

ただ、やはりネガティブな状態が続くようなら、健康にも恋愛にも良い影響は与えません。

難しく考えなくていいので、もしネガティブな心になってしまったら、心ではなく動作をポジティブなものに変えるよう心がけてみてください。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。