今回は「プロの意見は素直に聞くべき!」というお話です。

 

例えば、美容室にカットに行った際に、自分が真似したい髪型があったとして、その画像を担当の美容師さんに見せたとしましょう。

その時に、「この髪形は○○さんの髪質に合わないから、イメージ通りにならないと思いますよ!」と言われたら、さて・・・、どうしますか!?

 

この場合の対応として多いのは、素直に美容師さんの意見を聞き入れ、別の選択肢を考えることでしょう。

ただ、なかには、「いや、それでも・・・」と引き下がらずに、自分の意見を押し通す人もいるのではないでしょうか!?

 

もちろん、美容師さんもそこまで言われれば、断る権利もなくなってしまうわけですが、上手くいかない可能性を伝えているわけですから、仕上がりがイメージと違っても、文句を言われる筋合いはないでしょう。

 

けれど、このように、

人の意見を素直に聞かない人ほど、自分の思い通りにいかない時には、他人のせいにしてくることだって少なくありません!

 

そもそも、絶対とは言えませんが、大抵の場合、

素人がその道のプロよりも知識で勝っていることなんて数少ないことですし、何より客観的な目線で見てもらうほうが、自分の誤った思い込みで間違いを犯す可能性だって低くなるのです!

 

ちなみに、意見を伝える側としても、自分の意見を素直に聞いてくれる人には、少しでも相手の役に立ちたいという気持ちだって出てくるものです。

 

要するに、

実行するか、しないかは別としても、きちんと聞く耳を持っていることで、相手は自分にポジティブな印象を持ち、真摯に一生懸命接してくれることに繋がるのです!

 

「プロの意見は素直に聞くべき!」というタイトルにしていますが、どんな相手からの意見でも、即座に反対するのではなく、まずは、相手の意見に耳を傾けることが重要で、そうすることで、相手からの印象だって変わってくるかもしれませんよ。

恋人や好きな相手に対しても、同じことが言えるので、このことは肝に免じて、婚活や恋愛にも臨んでくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。