今回はボディタッチが相手との距離を縮める!」というお話です。

 

外国の方と交流がある人はわかると思いますし、洋画を観ている中でも、挨拶の際に、握手やハグをして触れ合う光景を目にしたことがあると思います。

日本では、あまり見慣れないこともあり、自然と握手やハグをしている人は、まだまだ少ないように思いますが、

軽いボディタッチは、相手との距離感を縮め、親近感を抱かせるのに効果的だと言われています!

そのため、気になる相手と距離を縮めたい場合には、勇気を出してボディタッチをおこなうことが、相手の心を動かすことにも繋がるのですが・・・もしかしたら、「仲良くなっていない人にボディタッチなんて、恥ずかしくてできない!」と考える人もいるかもしれませんね。

 

ただ、もし好きな相手、気になる相手に対してのボディタッチが、「恥ずかしい」という理由で苦手なのであれば、それは、ぜひ改善してもらいたいと思っています。

なぜなら、

相手との体の距離を近づけることは、相手との心の距離を近づけることに繋がっているからです!

 

分かりやすく説明すると、普段、苦手な人や、あまり仲良くない人とは、隣に並んで歩かないなど、距離をとって接しているはずです。

それが、恋人や気の知れた相手なら、その距離がグッと近いはずです。

これはまさに、体の距離と心の距離がリンクしていて、相手との体の距離が遠いか、近いかで、相手との親密度を表している証拠だというわけです。

 

少し長くなりましたが、

ボディタッチをするには、相手のパーソナルスペースに入り込む必要があり、自然と相手と体の距離が近づく状態となり、相手との体の距離が近づいているということは、必然的に、相手との心の距離が縮まりやすくなるので、相手から親近感を抱いてもらうことに繋がるというわけです!

 

だからと言って、好きな人や好意を寄せている相手に対して必要以上にボディタッチを繰り返すと、相手からうっとおしく思われたり、ただのセックスアピールにしか思われない場合もあるので、注意が必要です。

また、不適切なところに触れてしまうと、相手が警戒心を強め、気分を害してしまうこともありえるので、触れるポイントにも、気をつけるようにしてください。

 

大事なのは、あくまでも軽く、自然に、さりげなく触れることです!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。