今回は「一度会っただけでは、相手のことは分からない!」というお話です。

 

相手の顔がタイプではない、相手と性格が合わない・・・と、このように、誰しもが好き嫌いや、合う・合わないというものを持っていると思います。

そして、それと同じように、生理的に受け付けない相手というのも存在するはずです。

 

これは、どこか一つの部分が苦手というよりは、明確な理由は言えないけれど、自分の正直な気持ちとして、その相手はNGだということですが・・・。

実際、「相手のことが好きになった理由は?」と聞かれて、特に理由はないけれど、なんとなく好きという場合だってあるわけですから、生理的に受け付けないことの反対だと考えるのであれば、ある意味では、ごく自然なことだと言えるでしょう。

 

そもそも、

恋愛においては、説明できる好きよりも、相手のことが好きな理由をいちいち説明する必要のないぐらい、心から惹かれているといった状態のほうが幸せなことなのです!

 

ただし、そうは言っても、

なかなか、心から惹かれる相手に出会えることだって少ないですし、自分の理想とする相手と結婚できているという夫婦だって多くはないのが現実です!

 

ですから、ほとんどの夫婦やカップルは、パートナーに対しての不満を持ってはいるけれど、お互いに、その不満を解消しながら、また、良い部分が勝っているのであれば、悪い部分には目をつぶりながら、共に進んでいることのほうが多いわけです。

なんでもできて、自分と価値観や性格もピッタリと合う相手なんか、そうそういるわけもないのですから、これがダメ、あれがダメと、簡単に切り捨てているようでしたら、いつまで経っても、交際や結婚を手にすることはできないということです。

 

そのため、婚活や恋愛の場面で、相手と初めて会った時に、「相手のこの部分は・・・」とマイナスに思ったことがあったとしても、大きな心を持っておくことが肝心です。

もちろん、生理的に受け付けない相手であれば、何回会ったところで、相手の評価が覆る可能性は低いわけですから、スパッと気持ちを切り替えたほうが、お互いのためだと言えるでしょう。

 

けれど、生理的に受け付けないわけではなく、「どこかしら、気になる部分があったから・・・」というのが理由で、二回目以降に会うことを戸惑っている状態であれば、ぜひ、もう一度その相手と会ってみることをオススメします。

なぜなら、一回会っただけでは、相手の全てなんて分かるわけないですし、相手のことをよりよく知ることで、自分が気になったマイナスの部分よりも、相手がもっと多くの、プラスの部分を持ち合わせていることに気づくことだってあるわけです。

 

要するに、

一度会っただけでNGの判断を下すのは、生理的に受け付けない相手か、二度と会いたくないと思った相手だけで、それ以外の気持ちであれば、もう一度会ってみることで、相手の印象だって大きく変わる可能性を秘めているということです!

 

焦っていればいるほど、相手の全てを知ることがない状態にも関わらず、自分には合わないという烙印を押してしまいがちですが、時間をかけて相手と向き合うことで、その相手のことが気になったり、好きになっていくこともあるでしょう。

 

このことを肝に免じて、婚活や恋愛に臨んでみてくださいね。

そうすることで、きっと、交際や結婚に進む可能性だって今よりも高くなるはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。