上手くいかない時こそ、自身の誇りを大事に!

 

今回は「上手くいかない時こそ、自身の誇りを大事に!」というお話です。

 

婚活や恋愛をしていると、相手とギクシャクしてしまったり、別れが訪れたりと、良いことばかりではありません。

そして、そんな上手くいかない時というのは、落ち込んでしまうだけじゃなく、相手に対しても、怒りや憎しみといったネガティブな感情を抱いてしまうことだってあるでしょう。

 

具体的には、相手とケンカになった際に、ケンカの原因となった問題以外にも、日頃からの相手に対する、不満や鬱憤を晴らすべく、必要以上に文句を言ってしまったり。

突然、別れを切り出されて納得がいかず、相手に対しての愛情が憎しみに変わってしまい、恨み辛みをぶちまけてしまったりと・・・。

 

このように、

相手との関係が上手くいかない時というのは、精神的に弱い自分が出てしまい、自分にとっても、相手にとっても、マイナスにしかならない言動を取ってしまうことだってあるのです!

 

けれど、実際には、少し気持ちが落ち着いたり、冷静な判断ができる状態に戻った時には、後悔することだって少なくありません。

 

また、後悔するだけならまだマシですが、最悪の場合、取り返しのつかない状況になっていることだってあるわけですから、

瞬間的に込み上げてきたネガティブな感情を、そのまま相手にぶつけてしまうことは、極力避けるべきだと言えるでしょう!

 

そもそも、

相手にネガティブな感情をぶつけることは、相手が冷静であればあるほど、引かれてしまいますし、何より格好悪いことだと認識しておく必要があります!

 

なぜなら、言い方は悪いですが、取り乱している自分って絶対に格好悪いですし、何より、傍から見れば、滑稽にすら映りますよね。

 

要するに、

自分自身の誇りすら忘れてしまっては、相手から嫌われるだけじゃなく、後で自分自身を振り返った時には、自己嫌悪に陥ってしまうことに繋がってしまうのです!

 

ですから、婚活や恋愛の場面ではもちろん、それ以外の場面でも、上手くいかない時こそ、自身の誇りを大事にして、行動してみることを心がけてみてください。

そうすることできっと、何事もより良い方向に進んでいくはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。