今回は「不安になると好きになる!?」というお話です。

 

遊園地で、1人でジェットコースターに乗れと言われたら、大抵の人は嫌がると思います。

同じように、肝試しでも、1人で行動すると不安ばかり考えてしまいそうなので、誰かと一緒に行きたいと思うはずです。

このように、不安や恐怖を感じる時には1人でいるよりも、誰かと一緒にいる方が心強いのです。

 

ましてや、不安な時に自分と同じ境遇の人がいたら、なんだか親しみを覚えるのではないでしょうか!?

例えば、初めて行く場でも見知らぬ人と挨拶をしていく中で、同じ県の出身ということで親しみを覚えるのも、不安を静めたいという気持ちからきているともいえます。

要するに、

不安を感じている状況では、自分と同じ境遇の相手に惹かれやすくなっているのです!

 

この事実から考えると、

不安や恐怖は、人と人を結びつける大きな要素になっているとも言えます!

 

よく、高い所に行ってドキドキしたら、その時一緒にいる相手のことを好きになってしまう・・・なんて話もありますが、これは、不安を感じた時に、一緒にいる相手に心を開きやすくなっているからというわけです。

それに、不安の胸のドキドキを、脳が勝手に恋のドキドキと勘違いしてしまうという話だってあるのです。

だからといって、気になる相手を不安や恐怖を感じる場所ばかりに連れていくと嫌われてしまいますので、注意してくださいね。

 

また、

恋愛の場面で一番重要なことは、あなたの好きな人や気になる相手が不安や恐怖を感じている時には、その不安に寄り添い、理解してあげることです!

そうすることで、きっと、相手との関係性を深めることに繋がるはずです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。