今回は「交際後のマンネリを防ぐコツ!」というお話です。

 

好きだった相手と晴れて交際することができた場合、自分は世界一の幸せ者と感じるぐらい嬉しい気持ちになる人もいると思いますが、その時点がピークで、長く付き合っていくにつれ、お互いに刺激するものが少なくなり、マンネリ化していくというケースも少なくないです。

この・・・、

マンネリというのは、相手のことを知るほど、新鮮なときめきが失われていくから起こるもので、また、相手を思う気持ちも関係しています!

 

そもそも、交際直後であっても、相手に対する情熱というのは、均等な場合は少なく、どちらか片方の思いのほうが強いというように、差がある場合がほとんどです。

そして、

交際が長く続く秘訣には、この両者の思いが均等で、バランスがとれているほうが、マンネリも防げて良いことなのです!

 

とくに、

どちらか一方が相手に対する気持ちが強すぎる場合、一方は、執着し束縛してしまったり、また一方は、傲慢になってしまったりと、上手くいかないことが多くなってしまいます!

要するに、お互いのパワーバランスに歪みが生じてくるわけです。

そうなってしまっては、関係悪化に拍車がかかる恐れもあるので、なるべく相手との立場は平等であるように、心がけてください。

 

また、併せて、相手に構いすぎても疲れてしまうこともあるので、趣味などを見つけて、趣味を楽しむのもいいでしょう。

ただし、没頭しすぎて、相手のことを置き去りにしては逆効果ですが・・・(笑)

 

一番良いのは、相手と共通の趣味を見つけることで、お互いに刺激にもなり、また、会話も弾むことにも繋がるので、長く交際を続けていくポイントとなるでしょう!

ぜひ、相手と2人で楽しめる共通の趣味を探してみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。