今回は「人を好きになれないと悩んでいる方へ!」というお話です。

 

恋をしたいという気持ちは持っているけれど、自分から人を好きになることがなかったり、相手から告白されれば、とりあえずは付き合ってみるものの、ときめきくことが少ないなど、なぜか自分の気持ちが盛り上がらないという人だっていることでしょう。

他にも、過去の失敗からか、「自分なんかじゃ上手くいくわけがない」と、このように、マイナスのイメージばかりが先行してしまったり、いつも相手の欠点ばかりが気になってしまうなど、気になる相手はできても、なかなか好きになれないという人だっているかもしれませんね。

 

ちなみに、

人を好きになれない原因の多くは、自信の欠如と相手のことを信頼することができないといった、人間不信が影響しており、自分自身にも相手に対しても、ネガティブな気持ちを抱いているからと言えるのです!

 

つまり、

相手のことを本気で好きになれないのは、相手の魅力が足りないということや、相手の性格に問題があるということではなく、基本的には、自分の内面が関係していることがほとんどなのです!

 

そもそも、悪循環としてあるのは、自分に自信が持てない時には、周りにいる人との関わりを避けてしまったり、本当は積極的に行動したいという思いがあったとしても、自分の気持ちとは裏腹に、自分で自分に制限をかけてしまうのです。

また、相手の欠点ばかりが目についてしまうというのも、相手の嫌な部分を見つけておくことで、自分の悪い部分を指摘された時に、自分だけが悪いのではないという、自己保身に走るためのものであることも多く、結局は、自分の不安からくるものだと言えるのです。

 

ですから、

相手のことを本気で好きになりたいのであれば、まずは自分に自信を持つことですし、自信を持てるようになることで、目にする景色も広がり、相手の良い面にも気づけるようになって、恋愛を楽しむことができるというわけです!

 

そして、恋愛を楽しむ余裕が出てくることで、ワクワク感やドキドキ感などの感情表現も増え、そうすることで自ずと、相手のこと好きという気持ちだって大きくなっていくことでしょう。

人を好きになれないと悩んでいる方、相手に原因があるのではなく、自分の気持ちの持ちようであったり、自信のある・なしが関係していることですから、よく肝に免じておくようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。