今回は「他の人と比べられるのは当然のこと!」というお話です。

 

好きな相手に対して、「自分のことだけを見てほしい」、「他の人と比べないでほしい」と、このように考える人は多いものです。

もちろん、交際や結婚に発展すれば、ある意味、相手にとって特別な存在になれるわけですから、上記のような願望が少しは叶えられることかもしれませんね。

 

ただし、ハッキリと伝えておくならば、

どんな場面でも、他の人と比べられることは自然なことであり、また、当然のことだと認識しておく必要があるでしょう!

 

そもそも考えてみてください。

例えば、自分が車を出し、運転して、友人2人と遠くにドライブに出かけたとしましょう。

 

その際に、車を出して運転してくれたお礼と、「ガソリン代は払うよ」と、友人のひとりが言ってくれたとします。

そして片や、もうひとりの友人は、何も気遣いなどがなかったらどうでしょうか!?

 

口には出さずとも、間違いなく心の中では、友人の自分に対する気遣いに関して、優劣をつけて比べてしまうことでしょう。

 

要するに、

過去に体験したことも含め、同じ状況や似たような状況で他人が取る行動に関しては、どんなに意識していないつもりでも、いつの間にか比べてしまうのが人間なのです!

 

ですから、婚活や恋愛の場面でも、

相手と良い関係を築けているからと、安心して、気遣いを忘れてしまうと、自分の知らないところで他の人と比べられ、気づいた時には、自分の前から相手が去ってしまうことも、絶対にないとは言い切れないのです!

 

よく、他の人と比べられるのは嫌だと言う人がいますが、勝ち負けが重要なことではありませんし、こだわり過ぎるのも良くないことではありますが、少なからず、自分の行動と他の人の行動が、否が応でも比べられる現実を理解しておかなければいけません。

 

大切なものを失ってから気づいては遅いので、どんなときも、相手にとって、あなたの存在が一番であるように行動することを心がけてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。