今回は「他人の評価よりも自分がやりたいことを優先!」というお話です。

 

子供の頃に夢中になったことって、誰しもがあると思います、

例を挙げるなら、プラモデルの制作にハマったり、ホットケーキを作るのが楽しくてしょうがなかったりと・・・。

 

ちなみに、今その思い出を振り返ってみると、どれだけ出来栄えが悪かったとしても、そんなことは気にすることもなく、ただ単に作る楽しみに魅了されていたのではないでしょうか!?

それが、いつからか・・・、いえ、自分がやったことに対して他人から悪い評価をされたり、勝手な意見で意味のないことだと言われ、やめてしまった経験だってあるはずです。

 

具体的には、好きでプラモデルを作っていただけなのに、「プラモデルを作るの下手くそだね」と友人から言われ、自信がなくなってしまったり、「そんなことするより、勉強しないと意味がない」と親から言われれば、嫌な気分になって作るのをやめてしまうことに繋がるでしょう。

 

要するに、

自分がやりたいことがあっても、他人の評価を気にするあまり、自信がないことは避けるようになってしまったり、下手に行動して失敗するぐらいなら、最初から何もしないほうがいいと、端から諦めてしまうことだってあるのです!

 

前置きが長くなりましたが、上記で説明した内容というのは、婚活や恋愛時に、自分に自信が持てず、なかなか行動する勇気が踏み出せないという方に当てはまることだって多いのです。

実際、「その体型で恋人ができるわけない」、「婚活しても無駄」など、過去の他人からの評価を引きずって、自分には無理なんだと勝手に思い込んでしまうことだってあるものです。

 

けれど、よく考えてみてください。

他人の評価ばかりを気にしていては、自分がやりたいこと、興味があることではなく、誰かに褒められることや、馬鹿にされないことを基準として行動するようになってしまうのです!

 

ですから、本当は恋愛がしたいという気持ちがあっても、その気持ちを人に悟られないように、婚活や恋愛のための行動を我慢したりと、結局は、自分のやりたいことを見失ってしまうことだってあるわけです。

 

そもそも、

自分がやりたい、興味があるという気持ちは自発的なものとなるのに、他人からの評価を優先していては、自分自身の幸せや楽しみを自分の手で奪っているだけに過ぎません!

 

仮に、他人からの評価が高まることで、自分がやりたいことが可能になったり、上手くいきやすいのであれば、それも否定はしませんが、現実には、まずは自分がやりたいことに積極的にチャレンジする姿勢を持たなければ、周りから認められることだって少ないのです。

 

つまり、他人からどう見られるかを気にすることよりも、自分がやりたいことを優先しなければ、後悔に繋がってしまいますし、人生損をしてしまうかもしれないのです。

このことは、婚活や恋愛の場面でも同じなので、恋をしたいと思ったり、好きな人ができたのであれば、周りの意見に流されることなく、自分の気持ちを一番大事にして行動するようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。