今回は「仲良くなりたければ、心を開くこと!」というお話です。

 

婚活・恋愛時に限った話ではないのですが、人と仲良くなるのが苦手という人には共通点があります。

それは、上っ面だけの浅いコミュニケーションでとどまっているということ。

誰しもが出会ってすぐというのは、相手に警戒心があるのですが、それが、

相手と会話をして、相手の人となり、また、考え方や価値観などの内面を知ることで、警戒心が解け、仲良くなっていくものなのです!

 

けれど、とりあえずの自己紹介や、なんとなくの世間話だけで、お互いの内面に踏み込んだ話をしなければ、お互いが深くならないまま終わってしまうことが多いのです。

とくに、

異性との出会いでは、お互いの深い話ができないと前に進むのは難しいでしょう!

 

要するに、婚活や恋愛の場面では、相手に心を開いていなければ二人の関係は深まっていかないのです。

そして、考えてもわかるように、

自分が心を開いていなければ、相手も心を開いてくれないでしょうから、まずは、自分の心を開くことが大事というわけです!

 

ちなみに、

心を開くとは、自分の考えていることや、気持ちを素直に伝えることです!

相手に遠慮したり、必要以上に気を遣いすぎて、自分の考え、気持ちを言葉にできないようなら、それは、心を開けていないということです。

恥ずかしがり屋だから、人と話すのは苦手だからと言って片付けてしまえば、それ以上前には進みません。

 

婚活・恋愛を成功させたいと考えている人は、少しの勇気を振り絞って、相手に自分のことを話してみてください。

きっと相手と仲良くなれるはずです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。