今回は「何をするかよりも、誰と行くかのほうが・・・!」というお話です。

 

好きな相手とのデートを成功させ、相手に感動を与えるためには、行き先やデートプランというのは、非常に大切な要素となるのは間違いありません。

ただし、気をつけておかなければいけないこととしては、綿密に計画を立てたからといって、必ずしもデートが上手くいくとはかぎらないということです。

 

なぜなら、

どこに行くか、何をするかということよりも、誰と行くか・・・つまりは、一緒にいて楽しいと思える存在の人と、同じ時間を共有することのほうが、何よりも幸福感を感じることに繋がるからです!

 

実際、恋愛の場面にかぎらず、友人や職場の同僚と食事に行ったり、遊びに行く場合にも同じことが言えるはずです。

具体的には、ムードメーカーとなる人や、笑いを提供してくれる人がいるのといないのとでは、全く同じ場所で同じことをしたとしても、楽しさだって変わってくることでしょう。

 

要するに、根本的なこととして、

行き先や何をするかを考えるのは、どうやって楽しむかという最終的なゴールのためであり、現実に、どれだけ楽しめるかという点では、誰と一緒にいるかが一番重要なこととなるわけです!

 

ですから、たとえ、デートに行った先のスポットが期待外れであっても、好きな相手となら、同じ時間を共有できるだけでも楽しいと感じるかもしれませんし、お金をかけずとも、公園をブラブラ散歩するだけでも幸福感を味わえることだってあるのです。

 

つまり、

どんな場面でも、自分のやる気や努力次第で、その瞬間を楽しい時間に変えることができますし、恋愛時であれば、相手と楽しみを分かち合えるように行動することで、相手からの好感度だって良くなっていくものなのです!

 

全てが当たり前にあるように感じると有難味はわかりにくいですが、デートをするにしても、お互いの貴重な時間を使い、予定を合わせて行動するわけです。

そして、その時間というのは二度と戻ってこないものなのですから、少しでもお互いが楽しい時間となるように努めることを忘れなければ、自然と、どこに行っても、何をしても、良い思い出が作れるはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。