今回は「何事も最初に与えるインパクトが大事!」というお話です。

 

ビジネスの場面においては、最初に相手にインパクトを与えることが重要だと言われています。

例を挙げるなら、新しく上司になった人が、今まで部下が絶対にできないと思っていたことを、いとも簡単に実行すれば、それだけで信頼されることでしょう。

 

そしてこの、最初にインパクトを与えるということは、恋愛時にも活きると考えています。

 

なぜなら、初デートの際に、相手が今まで想像もしていなかった(良い意味で)デートプランを実行してくれたとしたら、感動して、相手に好感を抱くはずです。

他にも、お見合いの際に、相手の礼儀作法がしっかりとしていることだけでも、一目置くようになるかもしれません。

 

要するに、

口で多くを語らずとも、ポジティブな内容で、最初に相手にインパクトを与えることができれば、相手の好感や信頼を得ることに繋がるというわけです!

 

そもそも、

第一印象が大事だということはご存知だと思いますが、恋愛の場面では、最初の印象が悪ければ、二回目以降に会うことに・・・、つまりは、その後に相手と会う機会が無くなってしまうのです!

 

また、実際に相手と会ってみた後に抱く感情というのは、自分と相手とでは温度差がある場合だって少なくありません。

具体的には、自分は無難に相手と接することができたと思っていたとしても、相手からすれば、特に印象に残らず、「もう会わなくていいかな・・・」と、このように、いつの間にか恋愛対象外になっていることだってないとは限りません。

 

ですから、

いかに最初のタイミングで、相手の共感を呼ぶことができる行動を取れるかが、その後の相手との関係性にも、大きく影響してくることを理解しておく必要があるでしょう!

 

たまに、初対面の相手と会うと緊張してしまうから、なかなか上手く行動できないと言われる方もいますが、自ら行動しなければ、相手からは共感してもらえません。

それに、いくら口では思わせぶりなことや、頼りがいのあることを言ったとしても、結局は、相手はあなたの背中を見て判断しているということも忘れないようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。