今回は「信頼関係を築く第一歩は警戒心を解くこと!」というお話です。

 

唐突ですが、質問です。

 

初対面の相手と挨拶を交わしている時に、「すぐ近くに美味しいお店があるので、ランチに行きませんか?」と誘われたら、さて・・・、あなたなら一緒に行くでしょうか!?

きっと、ほとんどの場合、「いきなりはちょっと・・・」と敬遠しようと考えるはずです。

 

ではもう一つ、仲が良いわけでも悪いわけでもない友人と偶然会って、同じようにランチに誘われたらどうでしょうか・・・、この場合もきっと、あまり乗り気にはならないはずです。

それなら最後に、自分が好きな相手や仲が良い友人から、全く同じように誘われたら・・・、答えは言うまでもないでしょう。

 

つまり、当たり前のことですが、たとえ、同じセリフで同じ誘われ方をしたとしても、相手によってOKするかどうかの返事は変わってくるのです。

そしてこの、人によって返事が違うという理由は、相手との信頼関係の差によるものだと言えるでしょう。

 

そもそも、

人間は、「傷つきたくない」、「騙されたくない」というように、自己防衛本能を持っており、相手がどんな人か分からなかったり、信頼関係を築けていない場合には、警戒心を抱きやすいのです!

 

ですからまずは、

相手の警戒心を解かなければ、恋愛関係に発展することはおろか、信頼関係を築いていくことだってできないというわけです!

 

婚活や恋愛の場面で失敗する要因の一つとしても、相手がまだ心を開いていない状態にもかかわらず、グイグイと自分だけが先走ってしまうということがあります。

 

具体的には、自分が相手のことを良いと思っているからと、相手の気持ちは無視して、仲良くもなっていないのに、デートに誘ったり、連絡先を聞こうとしたり・・・。

正直、相手の立場になって考えれば分かると思いますが、不快な気持ちや不安しか感じないはずです。

 

要するに、

相手と恋愛関係に発展したいと考えているのなら、何よりも先にしないといけないことは、相手の警戒心を解き、信頼してもらうことなのです!

 

このことを忘れて、相手と接しては、婚活や恋愛も上手くいくことはありませんから、注意するように心がけてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。