今回は「偽りでも自信のある喋り方を!」というお話です。

 

話す内容に自信がなかったり、緊張している時には、オドオドとした喋り方になってしまうこともあると思います。

ただ、このように、相手に自信のなさを露呈してしまうと、ハッキリ言ってマイナスにしかなりません。

 

なぜなら、自分に自信を持っていない人には、頼りがいを感じることはありませんし、一緒にいて安心感を覚えることもないからです。

 

つまり、

恋愛時に、相手に自信のない姿を見せてしまうと、それだけで自分の魅力が半減してしまうのです!

 

けれど、そうは言っても、慣れていなかったり、緊張しやすい人からしたら、なかなか自信を持って相手と喋ることができないという人もいることでしょう。

では、どうしたらよいか・・・!?

 

それは、

仮に自信が持てない時でも、自信があるフリを・・・要するに、偽りの状態でも自信を持っているように見せることで、相手からすると、実際に自信があるように見えることだってあるというわけです!

 

そもそも、「自信を持たないと異性からモテませんよ」と言われて、「じゃあ、自信を持ちます」と、こう上手くはいくはずありませんから、まずは、自信がある自分を演じてみることが肝心です。

 

ちなみに、

自分に自信を持つための方法として、一番簡単なことは、有名人でも身近な人でも構いませんから、「この人は自信を持っているな」と思う人の、喋り方や仕草を真似してみることです!

 

案外そうすることで、気づかないうちに、真似している部分が自分にも染みついて、自信がある喋り方にもなってきますし、何より、周りからの見る目も変わってくるはずです。

 

婚活や恋愛時には、相手と話す回数が多ければ多いほど、そして、そこで相手と話が盛り上がれば盛り上がるほど、親密な関係を築きやすいわけですから、自分に自信がないという方は、偽りでも構わないので、自信があるフリをやってみてくださいね。

きっと、恋愛時以外にも役立つことが多いはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。