今回は「公平性を保つことが円満の秘訣!」というお話です。

 

お互いに相手に惹かれ合い、両思いの状況で交際に発展することもありますが、どちらかと言うと、片方が相手のことをいいなと思って、積極的にアプローチをかけて、そこから、交際に発展することのほうが多いはずです。

つまり、交際前の段階では、相手に対する気持ちには差があることがほとんどなのです。

 

ただし、

交際に発展したにも関わらず、お互いの相手に対する気持ちに差がありすぎると、関係性がギクシャクしてしまう原因となってしまうので注意が必要です!

 

具体的には、相手への思いが強すぎるがゆえ、嫌われたくないという一心から相手の言いなりになるなど、上下関係ができてしまったり。

他にも、同じように相手への思いが強すぎるがゆえ、必要以上に束縛をしたり、心配し過ぎたりすることなども、結局は、どちらか一方が疲れてしまい、上手くいかないことに繋がってしまいます。

 

そのため、

お互いに相手を敬い、思いやりの心を持つといった、公平性を感じられるような状態を保てるよう努力することが、何よりも円満となる秘訣と言えるでしょう!

 

もちろん、

性格や価値観という部分だって、一人一人異なるわけなので、全てにおいて共感したり、容認することは難しいことですが、それでも、お互いを尊重するする気持ちを忘れなければ、関係性だって悪くなることはないはずです!

 

ですから、相手と交際すると決めたのなら、円満な恋人関係、さらには、結婚へと進んでいけるよう、お互いに公平性を保つように心がけてくださいね。

そうすることできっと、幸せな未来が待っているはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。