今回は「初デートでは行き先を伝えておくこと!」というお話です。

 

気になる相手とデートが決まれば、誰しもがワクワクして当日を迎えると思います。

そして、相手から少しでも気に入られたいと、服装から髪形まで、万全の準備をして臨むのではないでしょうか!?

 

ちなみに、そんな初デートの準備の段階で困ることといえば、それは、デートの行き先が決まっていない場合です。

実際、

デートプランや行き先によって、服装や髪形を変えるという人も多いはずです!

 

ですから、ランチを食べて街中を歩いて周るのか、海や夜景を見に行くのか・・・など、

詳細な内容でなくとも、大まかな行き先やデートの流れを事前に伝えておかなければ、相手はどんな準備をすればよいか分からず、困惑してしまうことに繋がってしまうのです!

 

また、基本的な初デートの流れといえば、相手と一緒にご飯を食べることがマストだと思いますので、お店まで予約しておくのが必須とは言いませんが、最低でも、和食を食べるのか、洋食を食べるのか・・・など、ジャンルだけでも事前に決めておいたほうがいいでしょう。

 

なぜなら、

デート当日に行き当たりばったりで、どこのお店でご飯を食べるかを決めるとなれば、二人の意見が合わないこともあり、それが原因でギクシャクすることがないとは限りません!

そうなってしまっては、せっかくのデートが台無しになってしまうので、初デートの際には、事前に何を食べるのかなどは、ある程度話しておいたほうがいいというわけです。

 

さらに言えば、食べ物のジャンルが決まっていれば、どこのお店が美味しいかなども、デート前に調べておくことができるので、デートをより良いものにするためにも、事前準備はしておいたほうが良いでしょう。

 

ここまで話した内容は、あくまでも、初デートの際のお話です。

そもそも、ノープランで歩き回って、インスピレーションで気になるお店に入りたいと考える人や、プラン通りに行動することを退屈と考える人だっているわけですから、そこは、初デートの段階でよく見極めて、二回目以降のデートの際には、臨機応変に対応するのがよいでしょう。

 

皆さんも、気になる相手とのデートの際は、気をつけておいてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。