初対面の相手に最初に伝えるべき言葉とは!

 

今回は「初対面の相手に最初に伝えるべき言葉とは!」というお話です。

 

結婚相談所でのお見合いに限らず、紹介してもらった相手に会う場合や、合コンに参加した際でもそうですが、初対面の相手には、最初に伝えるべき言葉があります。

それは、

相手があなたと会うために、時間を作ってくれたことへのお礼として、「今日はありがとうございます!」という言葉を、最初に伝えることです!

 

ちなみに、初対面の相手と会う場合には、確認も含めて、一方が、「すみません、○○さんですか?」と声をかけることになるでしょう。

その返事として、「はじめまして、○○です!」と返すのが一般的なやりとりのはずです。

 

もちろん、この流れは全く問題ありませんので、相手が確認できた後の最初の言葉として、お礼を伝えることが重要というわけです。

 

「そんなの当たり前でしょ!」と思うかもしれませんが、基本となる挨拶ができていないケースは実に多いのです。

それに、普段は問題なく挨拶できる方でも、緊張から上手く挨拶ができない場合だってあるわけですから、充分に気をつけておく必要があるでしょう。

 

そもそも、

「ありがとう」という言葉は、誰が聞いても響きの良いフレーズなのです!

ですから、「ありがとう」という気持ちを伝えられて嫌な気持ちになる方はいませんし、何より、相手から自分に対しての第一印象として、マイナスに捉えられることはないでしょう。

 

本来なら、「今日はありがとうございます!」という言葉は、最初に言わなくてもいいことかもしれませんが、相手に好印象を与えるためにも、先に伝えておくほうが効果的というわけです。

 

また、一期一会という言葉がありますが、その相手と、その時、その場で出会えたことは奇跡のような確率かもしれません。

さらに言えば、これから何度でも会うような関係性に発展するかもしれませんし、もう二度と会うことはない場合だってあるのです。

 

そのため、

相手と実際に会ってみて、仮に、その相手は、「恋人候補ではないかも・・・」と思ったとしても、自分と会うために作ってくれた時間に対して、お礼を伝えるのはマナーとして当然のことなのです!

 

このように、基本的なマナーや思いやりの心を忘れずに、普段から心がけておけば、誰からも好かれる人間になっていき、そうすることで、婚活や恋愛の場面でも、自然とチャンスが広がっていきます。

ですから、恋愛に限らず、人と会う際には、挨拶やマナーも含め、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す