今回は「占いから恋愛って発展する!?」というお話です。

 

占いには星座の占いから動物占い。タロット占いなど種類がたくさんありますよね。

 

ちなみにですが、個人的には基本占いを信じていません。

その理由は、例えば朝のニュースで星座による今日の運勢というのをやっていますが、「その星座の人、全国に何万人いるんだよ!」といつも思ってしまうからです。

その何万人もいる星座の人、全員が良い運勢なんてありえないし、悪い運勢だった星座の人に、ラッキーアイテムの紹介があったりしますが、その星座の人全員がそのラッキーアイテムを持って、逆に運勢が良くなるなんてことがあれば、人生何も考えなくて生きていけるなと思っていまうからです。

 

占いの多くは、誰にでも当てはまるような曖昧な内容を、「あっ、それ自分に当てはまる」と思い込ませることが手法の1つだと思いますが、なぜ多くの人が占いを信じてしまうのでしょうか!?

答えは、

人は誰かに認められたい。自分を理解してもらいたいという気持ちが心の中にあるからです!

 

これは、充実した状況ではあまり前面に出てこない気持ちだと思いますが、悩んでいる時、疲れている時などは、より一層思ってしまうことです。

そんな時に、「あなたの気持ちわかりますよ」「あなたのこと理解できるから、こうしたほうが良くなるはずです」なんて、アドバイスをもらった日には信じずにいられないというのが、占いのポイントというわけです。

でも、よく考えてください・・・相手のことを認めたり、理解するという占いの重要なポイント・・・。

これって、恋愛に活かせそうじゃないですか!?

 

別にあなたが相手のことを占う必要はありません。

相手のことを理解し、相手を認めることが、相手があなたに対し心を開いてくれるということに繋がります。

要するに、

恋愛で重要なのは、相手の気持ちに寄り添い、気遣うことというわけです!

 

そう気づくことができただけでも、案外占いも悪くないのかもしれませんね(笑)

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。