今回は「可愛さを身につけることが恋愛成功への道!」というお話です。

 

敢えて、このタイトルにしたわけですが、顔が可愛い、綺麗といったビジュアルに関する話ではなく、男女関係なく、愛嬌や可愛げを持つことが恋愛時にはもちろん、どの場面においても、非常に優位に事を進めてくれることになります。

 

そもそも人間は、不安や恐怖を感じやすい生き物です。

そのため、「発言した内容で相手を怒らせてしまったらどうしよう」、初対面の相手に対して、「不快な思いをさせていないだろうか」など・・・、心配や悩みを抱えてしまうことだって少なくありません。

 

現実でも、人に何かを尋ねようとした時には、しかめっ面をしている相手よりも、ニコニコ笑顔でいる相手に声をかけようと思うはずです。

これも、ニコニコしているなどの、愛嬌や可愛げのある相手の方が、「きっと断られる可能性だって低いだろう」と、少しでも自分の不安を和らげようと無意識のうちに考えるからです。

 

要するに、

不機嫌そうだったり、無愛想な人よりも、愛嬌や可愛げを持っている人のほうが、自然とコミュニケーションを取りやすい状況になりますし、何より、相手からの好感度だって高くなりやすいのです!

 

また、愛嬌や可愛げがある人は、失敗をしてしまった時でも、そこまで怒られなくて済むといったことだってありますし、何か頼み事をする時でも、そのお願いを聞いてもらいやすいといったこともあるでしょう。

 

つまり、

どんな能力よりも、愛嬌や可愛げを持つことが一番、相手から可愛がられることに繋がるというわけです!

 

実際、赤ちゃんを見たら理解できることでしょう。

物を落とそうが、大きな声を出そうが、あの屈託のない笑顔で、愛嬌や可愛げを出しているからこそ、無条件で愛おしく感じるのです。

 

ですから、

大人になっても、赤ちゃんのような心を・・・というのは難しいでしょうけど(笑)、相手から可愛いと思ってもらえるように努力をすることで、相手の不安や恐怖を消すだけじゃなく、ポジティブな印象を与えることができるというわけです!

 

大人になるに連れ、子供の頃の無邪気な可愛さというのは、影を潜めてしまいがちとなりますが、人から好かれ、相手をも笑顔にするのは間違いなく、愛嬌や可愛げなので、恋愛時には特に、可愛さを出していきましょうね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。