今回は「回転寿司から学ぶ恋愛理論!」というお話です。

 

最近の回転寿司は昔と違って、タッチパネルでネタを注文し、注文したネタが自分の席にやってくるというスタイルがメインですが、それでも、レールの上でネタが回っているのを見て、「食べてみようかな」と、お皿を取ることだってあるはずです。

けれど、回っているネタに新鮮さがなかったり、形が崩れていれば、そのネタ自体に興味を抱いたとしても、そのお皿を取ることはないでしょう。

 

これは、例えは悪いかもしれませんが、お寿司のネタを人間に置き換えてみたら、すごく分かりやすいことだと思います。

 

つまり、

パッと見た印象がいいなと思っても、よくよく見れば、ルーズな雰囲気を醸し出していたり、小綺麗ではなければ、結局は、相手から敬遠されてしまうというわけです!

 

また、回転寿司でレールの上を回ってくるネタは、一見、ランダムに流れているように感じるかもしれませんが、実際には、廃棄を減らすために客層や入店からの時間を考慮して、流すネタを変えていることも多いそうです。

当たり前ですが、年配の方の団体が来店されたにも関わらず、炙り系のネタばかりを流しても、お皿を手に取ることは少ないかもしれませんよね。

 

要するに、

恋愛だって、相手や環境を選んで勝負しなければ、一向にチャンスが巡ってこないということもあるわけで、上手くいかないことが続いている人は、考えや気持ちの切り替えも必要なことなのです!

 

ただし、大前提として忘れないでほしいことは、回転寿司と同じく、

まずは、一人でも多くの人に出会い、そして、相手に良い印象を与えることが、交際や結婚の可能性を高めることにも繋がるということです!

 

毎日、寄り道もせずに家と会社の往復、さらには、休みの日は家に閉じこもっているという生活スタイルでは、言うまでもなく、出会いの機会だって増えるわけがありません。

そもそも、結婚や交際相手を見つけるには、人と会わなければ何かが始まることもないのです。

 

回転寿司のネタだって、もしかしたら、誰からも取られることなく、回り続けないといけないかもしれません。

それでも、回ってみて初めて人の反応が分かることですし、人から選ばれることにもなるわけです。

 

婚活や恋愛だって、「自分に自信がない」、「恥ずかしいから」と、何も行動しなければ、きっと、一生良い出会いが訪れることはないでしょう。

そうなることが嫌なら、勇気を出して人と会う機会、そして、会う回数を増やすことが肝心ですし、そうしていくうちにきっと、あなたのことを良いと思ってくれる相手にも、出会うことになるはずですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。