今回は「困った時はセンスいいですねと褒めてみる!」というお話です。

 

恋愛の場面でもそうですが、相手から好感を持たれたいのであれば、相手のことを褒めることが鉄則となります。

もちろん、お世辞としか捉えられない褒め言葉は逆効果となりますが、基本的に、褒められて嫌な気持ちになる人はいないはずです。

 

そのため、

相手の良い所や尊敬できる所を見つけて、たくさん褒めていくことが、相手との距離を近づけるためのポイントとなるでしょう!

 

ただし、そうは言っても、相手を褒めようと思っても、「何と言って褒めたらいいのか分からない・・・」と、このように、頭を抱える方も少なくありません。

そこで、魔法の言葉とまで言えませんが、割とどの場面でも多用することができる一言をお伝えしたいと思います。

 

それは、「センスいいですね!」という言葉です。

そもそも、センスとは、英語で五感を表している意味であり、感覚的なものや感性のことなのです。

 

要するに、

「センスいいですね!」と褒めることは、変に比較対象があるわけではない感覚的なものであるため、褒められた相手も、お世辞で言われているような気にはなりにくく、素直に喜ぶことができるのです!

 

実際、自分が言われてみたことを想像してみれば分かると思いますが、「その髪形可愛いですね!」と褒められても、自分自身がイマイチだと思っていたら、素直に喜べないはずです。

けれど、「その髪形センスいいですね!」と褒められれば、仮に、自分はイマイチだと思っていても、「チョイスは悪くないのかも・・・」と、自分の感性は良かったんだと髪形以外の部分を褒められているような気分にだってなるというわけです。

 

このように、ある意味、

「センス」というワードが、抽象的で掴み所がない言葉だからこそ、色んな場面で使えて、相手にも不快を感じさせることが少ないと言えるでしょう!

 

婚活や恋愛時にも、相手を褒めようと思っているけど、なかなか言葉が出てこなくて困っている場合には、ぜひ、「服装が、髪型が・・・センスいいですね!」と褒めてみてはいかがでしょうか!?

きっと、相手に好印象を与えることができるはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。