今回は「変わりたいと思ったら、まずは服装から!」というお話です。

 

婚活や恋愛の場面では、清潔感があり、奇抜過ぎない格好で相手と会うことが重要なのですが、これは、服装とは人に見られるものであり、自己満足よりも、相手を不快にさせないことが何よりも大事なことだからです。

ただし、だからといって、一人の時や友人と会っている時まで、自分の好きな服装を我慢しなさいということではなく、良い印象を与えたい相手の前では、考えて服装選びをするべきということです。

 

実際、デートや遊びに出かける時はバッチリと決めた服装、そして、家の中や近所に出かけるぐらいなら、楽なスウェットというように、オンとオフがはっきりしている人も多いのではないでしょうか!?

もちろん、しっかりとメリハリを持つことは悪いことではありませんし、自分一人の時間の時は、リラックスすることも大切なことです。

 

けれど、気をつけなければいけないこととして、

あまりにも楽な格好でいる時間ばかりが長ければ、自然とだらしない人間に変わってしまうことだってあるということです!

 

例を挙げるなら、デートや遊びの予定がないからと、家で過ごすことが多く、人目を気にする必要がないという理由で、ダルダルな格好をしていたら、きっと、髪型を気にすることもなくなるだろうし、食生活だって乱れてしまうかもしれません。

 

要するに、

「誰にも見られていない」というのが、自分を甘やかし、結局は、自身を悪い方向に導いてしまうかもしれないのです!

 

ですから、もし、少しでも格好良くありたい、また、今の自分から変わりたいと思っている人にオススメしたいことは、

人目を気にする必要のない、リラックスした状況であっても、清潔感がある、最低限のオシャレを心がけるということです!

 

別に、ブランド物を買ってくださいとか、高い物を買ってくださいということではなく、この服装なら、急に人が来ても大丈夫、近所に出かけて人と会っても大丈夫というような、プチオシャレでいいわけです。

そうすることで自然と、髪型にも気を遣ったり、食生活も考え、少しでも格好いい自分を意識するといった、普段からの取るべき行動だって変わってくるはずです。

 

「身なりは人を表す」と言われることもありますが、まさに、常日頃からしっかりとした格好でいることで、自分自身がより良い方向に進み、婚活や恋愛の場面でも、相手からいいなと思われることに繋がるのではないでしょうか!?

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。