今回は「変化に対応し、順応させる!」というお話です。

 

近年、スマホの普及やハラスメント問題の表面化など、様々な変化が起きていると感じます。

仕事でも、働き方改革により、長時間労働の改善・高齢者の就労促進など、仕事の在り方が見直しされてきています。

 

色々と細かい言い分はあるにしても、上記のような変化があることは、当然のことだと考えています。

それは、人口数の変化や情報伝達スピードが速くなったことなど、

自身が変わらずとも、周りの状況が変化しています!

そのため、その時々で変化に対応していくことは、必然的な流れだと言えるわけです。

 

結婚・婚活でも、時代とともに変化している部分があります。

 

平均初婚年齢は年々上昇し、晩婚化が進んでいる昨今。

バブル期のように恋愛に積極的ではなくなったとされ、女性の社会進出や男女平等の考えが浸透したことで、恋愛観も変化してきたと言われています。

 

婚活では、結婚相談所以外にも、大手企業も参入している婚活サービス、出会い系のアプリなど。

少し前に比べ、多様な中から自分に合うものを選べるように変化しています。

本音は、会員の方とコミュニケーションを取りながら、成婚を目指していく、結婚相談所をオススメしたいですが、選択肢が増えることは良いことだと思っています。

 

変化、変化とお話してきましたが、

実際に変化しなければいけない状況になると、不安・恐怖を感じてしまうのが人間です!

これは、「今のままでいよう」という、自己維持の本能が人間にあるからこそ、変化への恐怖を感じてしまうのです。

 

それでも、進化論を唱えたダーウィンが示したとされる「強い者や賢い者ではなく、生き残ることが出来るのは、変化できる者である」

この言葉のように、

時代の変化を察知して、自分を順応させるために挑戦していかなければ、取り残されてしまいます!

変化を恐れ、殻に閉じこもったままだと、この瞬間を幸せには生きられないのです。

 

誤解を招かないように、お伝えしておくと、何でも、新しいもの、新しいルールが良いとは思っていません。

古き良き時代があったのも事実。

ただ、「昔は良かった」と、良い思い出ばかり思い出して、喜びを感じようとしていては、恋愛・婚活ではうまくいきません。

 

時代の流れを読み、変化の恐怖に打ち勝ち、チャレンジしていくこそが成功への道です。

変化に挑戦した先には、新しい景色・新しい経験が広がってくるはずです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。