今回は「大事な話は食事中に!」というお話です。

 

いきなりですが、

物を食べている時と言うのは、知らず知らずのうちに気持ちが緩んでいるというのは、ご存知でしょうか!?

 

野生の肉食動物が獲物を狙うのも、獲物が何かを食べている時が多いですよね。

これは、普段から周りを警戒している動物でも、食事の際には緊張状態が一瞬、緩和され油断しやすい状況ということがわかっているからなんです。

 

動物の場合では、緊張感がないと命の危険に関わりますが、さて、人間ではどうでしょう?

答えは、人間の場合には、

相手に緊張感がないと、こちらの要求が通りやすいというメリットが生まれます!

 

そもそものお話ですが、

人は相手から何かしらの要求があった時に「OK」するのは簡単だけれど、「NO」とするのは面倒くさいものです!

なぜなら、「NO」の場合は、その理由を考え、相手に論理的に反論する必要が出てくるからです。

 

このように、ただでさえ、「NO」というのは面倒くさいのに、食事中というのは気持ちが緩み、あまり面倒なことは考えたくないという意識が、さらに働きます。

そのため、

食事中はつい、「OK」と答えてしまう確率が高いのです!

この特性を利用すれば、恋愛の時に上手く物事を進めたい場面や問題を解決したい時には有効な手段となります。

 

例えば、交際の申込みをしたい場合でも、デート中にベンチで座りながら告白するよりも、食事中に告白するほうが上手くいく可能性が高いというわけです。

また、もしデート中にケンカをしてしまって、仲直りしたいと考えている時も、食事に誘って謝ったほうが、こちらも関係修復する可能性が高いのです。

 

大事な話を食事中にしたほうが良いことを知っていれば、恋愛も上手くいく可能性が高まるかもしれません。

ぜひ、皆さんも試してみてください!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。