今回は「好印象を与える趣味の答え方!」というお話です。

 

気になる相手に対しては、「趣味は何ですか?」、「休みの時は何していますか?」と、このような質問をする機会は多いはずです。

そんな時に、相手からの返事によって受ける印象だって変わってくるものです。

 

具体的には、

自分と共通の趣味や、自分が興味を抱いていることを相手が趣味としているなら、自然と好感が湧きやすいはずです!

 

ただし、それとは反対に、自分が全く興味がない趣味や、あまりにもスタンダードからかけ離れている趣味であれば、質問しておきながらも、戸惑ってしまうこともあるかもしれませんね。

 

ちなみに、自分が答える立場の際に、心がけておいたほうが良いこともあります。

 

それは、

極力、読書やプラモデル作りなど、一人でできる趣味ではなく、相手と一緒に楽しむことができる趣味を答えるようにすることです!

 

この理由としては、冒頭にも話した通り、趣味のことを質問してくる相手というのは、少なからず自分に興味を持ってくれており、仲良くなりたいと考えている場合が大半なのです。

ですから、キャンプが趣味と答えれば、「今度一緒に行きましょう」、食べ歩きが趣味と答えれば、「美味しいお店、教えてください」というように、話が弾みやすくなるからです。

 

また、さらに言うなら、ただ単に、「食べ歩きが趣味」と答えるよりも、「ラーメンが好きで色んなお店に足を運んでいます」など、より具体的に答えたほうが、相手も質問しやすく、より親切だと言えるでしょう。

 

一番最悪なのは、「趣味は何ですか?」と質問され、「趣味はないです」と答えたり、「休みの日は何していますか?」と聞かれた時に、「特に何も・・・寝てます」と答えるケースです。

相手の立場になって考えれば分かるはずですが、話も広がりませんし、ただただ、困惑させてしまうだけなので、パッと思い浮かばなかったとしても、無趣味というような回答は避けるようにしてくださいね。

 

色々とお話しましたが、

相手と共通の趣味があることで、一緒に楽しめたり、会話のきっかけになったりと、恋愛の場面では大きなメリットとなります!

 

そのため、質問した段階で共通の趣味がなくとも、相手が趣味としていることに、自分もチャレンジしてみることで、相手との関係性も良い方向に進んでいくことだってあるので、肝に免じておくようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。