今回は「婚活では、既成概念と固定観念をぶち破れ!」というお話です。

 

話を始める前に、少し言葉の説明です。

 

既成概念とは、「広く社会で認められ、通用していること」です。

固定観念とは、「他人の意見や周りの状況によって変化しない、主観的考えのこと」です。

 

要するに、二つの言葉の違いは、「世間一般的に正しいと思われているものか」、「自分自身が正しいと思っているものか」の違いというわけです。

 

ちなみにですが、既成概念によって、自動的に自分にブレーキをかけていることってないでしょうか!?

 

例えば、太っているとモテないと言われているし、スタイルに自信がない自分は、婚活や恋愛をしても成功しないだろうから、諦めよう・・・。

もし、このように思っている人がいたら、それは非常に勿体ないことです。

 

なぜなら、

やる前から、不可能だと決めつけて行動しなければ、成功する可能性も0%だからです!

 

宝くじだって、買わなければ当たりませんよね。

少ないチャンスだったとしても、買ってみなければ、そもそも当選の可能性もないのです。

 

それなのに、「どうせ当たらないから、やめておこう」と考えてしまうのは、自分が勝手に決めつけているからに過ぎず、自らチャンスを放棄しているだけなのです。

 

また、同じように、固定観念が強すぎるがゆえに、チャンスを逃してしまうことだってあります。

「このタイプとあのタイプは苦手・・・」といった具合に、好き嫌いや苦手意識を持つのは、過去の経験から、こり固まった考えが作りあげられ、感性の部分に影響を及ぼしているからです。

 

そして、このように、

自分の先入観が強く働き、柔軟な考えが持てなくなった場合、表面的な部分だけでしか物事を判断できなくなる恐れが出てきてしまうのです!

 

人間はその場にいる環境に馴染もうと、色んなキャラクターを設定することだってあります。

そう!目の前にいる姿が、相手の本当の姿ではないことだってあるのです。

 

このことを理解せず、上辺だけで相手と接したり、端から興味を持たなければ、もしかしたら、良い縁を失っているかもしれませんよ。

 

長くなりましたが、皆さんにお伝えしたかったことは、

婚活の場面では、既成概念や固定観念に捉われないことが、選択肢を広げることに繋がるということです!

 

できるか、できないか、可能性を作るのか、可能性がないままなのかは、自分次第です。

 

それに、難しいと思われていることや、前例がないことだって、チャレンジしてみなければ、いつまで経っても、無理なままなのです。

どうか、婚活に励む皆さんは、既成概念や固定観念をぶち破って、幸せを掴んでくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。