今回は「婚活でも重要!マーケティングが成果を分ける!」というお話です。

 

マーケティングの意味を説明すると、「顧客が真に求める商品を作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」という、ビジネスでよく用いられる概念です。

 

ちなみに、日本全国どこにでもある「マクドナルド」ですが、当初、日本で店舗を出す際には、緻密なマーケティングデータから出店場所を決めたと言われています。

当たり前のことですが、人が少ない、わかりにくいなど、悪条件が多い場所では、お店が繁盛する可能性が少なくなるため、見切り発車ではなく、入念な下調べをして、少しでも成功の可能性を上げたというわけです。

 

もちろん、現代では発想力で補い、人が少ない場所などでも、集客をしているお店なども増えていますが、やはり、マーケティングをしている、していないでは成果に雲泥の差が出る場合がほとんどです。

 

そして、意外に思われるかもしれませんが、このマーケティングを婚活の場面に取り入れることで、間違いなく自身の活動の成果に違いが出てきます。

 

具体的には、

商品を「自分」、顧客を「相手」に置き換えることで、気になる相手に自分がどのようにアピールしていけば効果的なのかが、客観的にも分析できるのです!

 

例えば、あなたの好みの相手がスポーツが好きだとしましょう。

その場合、あなた自身も少しはスポーツに興味がある、もしくは、あまり知識がないのなら事前に勉強したほうが、会話は弾むことでしょう。

 

また、相手が誠実な人がタイプだとして、見かけで判断するなと言っても、判断してしまうのが人間なので、チャラチャラとした格好で会うよりも、落ち着いた雰囲気の格好で会うほうが賢明ですよね。

 

このように、

相手が求めているニーズを考え、自分自身がそのニーズにあった行動をすることで、早く意中の相手とも仲良くなれます!

 

そのためには、会う前にじっくり対策や計画を立てることをお勧めします。

 

「なんとかなるさ!」とポジティブな気持ちで望むのも悪くはないのですが、

限られた出会いと時間の中で行う婚活の場合、結婚に向けての意識や行動がともなわないと成果に大きく影響します!

 

「これから婚活に励むぞ!」という方は、己を知り、異性のニーズを考えてから、活動するようにしてください。

そうすることが、「結婚」という目標に大きく近づく一歩となるはずです!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。