婚活に行き詰まりを感じたら・・・!

 

 

今回は「婚活に行き詰まりを感じたら・・・!」というお話です。

 

婚活をしていく中で、トントン拍子に気になる相手が見つかったり、そこから上手く交際に繋がっていくなど、順調に恋愛が進んでいく状況であれば不満が出てくることはないでしょう。

けれど、気になる相手が見つかっても、興味を持ってもらえなかったり、会うところまではいっても、そこから先に続かないなど、自分なりに試行錯誤をしているつもりでも、結果に結びつかない場合には、行き詰まりを感じることだってあるはずです。

 

そもそも、婚活を始めた頃というのは、「上手くいくだろうか・・・」と、不安な気持ちだってあったと思いますが、それ以上に、「絶対にいい人を見つけて結婚する」というように、期待とやる気のほうが大きかったことでしょう。

 

ただ、

最初に抱いていた期待というのも、結果が出ずに行き詰まりを感じてしまうと、不安や失望に変わってしまいますし、何より、モチベーション低下や諦めに繋がってしまうものなのです!

 

ですから、婚活にかぎらず、何かに取り組んでいった時に、長くは続かず途中で諦めてしまう理由として多いことだって、期待が大きすぎることや、なかなか目に見える成果が出ないことだと言えるでしょう。

 

ちなみに、当たり前のことですが、

行き詰まりを感じるということは、上手くいっていない証拠なわけですから、現状のやり方が間違っていたり、目指すべきポイントがズレていると認識しなければいけませんし、行き詰まりを打破するためには、考え方を改めることや、今以上に変化をすることが必要となるわけです!

 

そのため、婚活の場面で具体的な例を挙げるなら、相手と会うことすらままならないという状況であれば、プロフィールの内容を修正したり、もっと写りの良い写真に変更したほうが良いだろうし、相手に求める条件を絞り過ぎないほうが候補者だって増えていくはずです。

また、気になる相手と会うことができても、それ以上の関係に進まないのであれば、会話や接し方に問題があるはずですから、今までの自分のやり方に固執するのではなく、婚活時だけでも違う自分を演出するなど、根本から見直したほうがよいことだってあるかもしれませんね。

 

要するに、

行き詰まりを感じた時に、諦めてしまうのは簡単なことですが、現実から逃げたところで、新たなチャンスが訪れることや、自分が成長していく可能性を妨げているだけかもしれませんので、行き詰まりはチャンスと捉えて、チャレンジする心を失わないようにしてください!

 

誰だって上手くいく時、上手くいかない時というのはあるものですし、上手くいかない時にどれだけ踏ん張って成長できるかで、未来だって大きく変わっていくはずですから!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。