今回は「婚活を邪魔する友人にはご注意を!」というお話です。

 

「今はまだ結婚する気ないんだよね~」「彼氏(彼女)より友達と遊んでるほうが楽しいや!」と、案外このように言ってる人ほど、交際したい・結婚したいと心の中では考えていたりするものです。

あなたの周りには、このようなことを言ってくる人はいないでしょうか!?

 

ただし、気をつけてください。

いつの間にか、その友人が結婚することになった・・・なんてことは、あることだからです。

そして、そんな人ほど、あなたに安心感を植え付けようと、結婚や付き合うことに興味ないアピールをしてきます。

 

では、いったいなぜ、そんなことをするのか!?・・・答えは簡単です。

ある一定の年齢になると、遊んでいた友人達の多くは、既婚者になり子供を授かっていきます。

結婚した友人達が家庭に重きを置くのは、皆さんもお分かりの通りだと思います。

 

その一方で、今まで遊んでいたメンバーが家庭に入ると、遊びに誘える友人が減るため、これ以上減っては、

気軽に遊びに誘える友人がいなくなると考え、独身の友人を確保しようとするのです!

 

では、なぜ、そんな友人があなたの婚活を邪魔する原因になるかをお伝えしていきます。

 

理由① 結婚していないことに関して、誤った安心感を与えてくる!

これは、まだ結婚する必要ないことなどを、何の根拠もなしに言ってきたりすることです。

ただ、実際には、結婚はまだ焦らなくて大丈夫と安心させる、傷の舐めあいと変わらないということを自覚するべきです。

 

理由② 新しい出会いの場に行かなくなる!

結婚したい気持ちがあるなら、新しい出会いを求めて何かしらの行動が必要となりますが、何をしていいかわからず、結局、毎回結婚していない友人同士で飲みながら、愚痴のオンパレード・・・こんなこともあると思います。

これが、たまになら良いですが、毎回なら、はっきり言って百害あって一利なしで、その時間がもったいないです。

時間はいつまでもあるわけではないので、新しい出会いの場に行ったほうが、よっぽどあなたのためになります。

 

このように、友人に悪気がなくても、あなたの婚活を邪魔しているケースがあるのです。

「その友人と遊ぶのをやめろ!」とまでは言いませんが、本当に結婚したいなら、遊ぶ回数を減らし、自分の婚活活動に充てたほうが良いわけです。

他力本願では、なかなか結婚できないことだけは肝に免じておいてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。