今回は「婚活時のプロフィールは細かく書く!」というお話です。

 

結婚相談所での婚活時に、初期段階でやっていただくことにプロフィール作成があります。

そこには、生年月日から職業や年収、また、趣味や相手への希望など様々な項目を記載いただきます。

実際、聞かれてる質問に答えるのは、そんなに難しいことではないはずです。

 

ただ、自身のプロフィールを書く際には、非常に重要なポイントがあります。

それは、自己PRの欄です。

なぜ重要かというと、

自己PRは自分の言葉で自分自身をアピールしていただく必要があるため、文章ではあるものの、その人の婚活に対する熱意や人間性が見えるものだからです!

 

ですが・・・たまに、他の相談所の会員さんで自己PRがすごく短い方がいらっしゃいます。

 

これをわかりやすく例えると、志望する会社に提出する履歴書や職務経歴書の自己PRの欄に「よろしくお願いします」と短く書いてあるようなものです。

もしそんな内容だとしたら、あなただったらどう思うでしょうか!?

「あんまりやる気ないのかな!?」と感じる人がほとんどだと思います。

また、それとは逆に、自分がどんな人間かをしっかりとアピールして書いてる人がいるなら、そちらの人を雇いたいと思うはずです。

 

結婚相談所での活動で、お見合いを申し込むかどうかを決めるために、事前にわかる情報はプロフィールと写真しかありません!

それなのに、

「文章書くの苦手だから、自己PRは短くてもいいや」と短文で書いていては、あなたのプロフィールを見た人には熱意が伝わりませんし、いつまで経ってもお見合いまでたどり着けないでしょう!

 

プロフィールは細かく書かないといけない理由わかっていただけたでしょうか!?

ぜひ、プロフィールを書く際には、相手に熱意やあなたの人間性が伝わるよう、丁寧に細かく書くように心がけてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。