婚活疲れの解消方法!

 

 

今回は「婚活疲れの解消方法!」というお話です。

 

結婚したいという気持ちとは裏腹に、婚活のやる気が起きない・・・と、このように、上手くいかないことが続いたり、活動の期間が長くなっていくにつれ、婚活疲れを引き起こしてしまうことだってあることでしょう。

もちろん、婚活にかぎらずとも、例えばダイエットであったり、自分の趣味であっても、思うような結果が出なかったり、マンネリを迎えてしまうと疲れることだってあるわけですから、婚活疲れが特殊なものというわけではないのです。

 

ただ、

いくら婚活に疲れてやめたいという気持ちになったとしても、せっかく活動してきたのだから、やっぱり結果を残したいという未練であったり、完全に諦めきれない思いがあることだって少なくありません!

 

ですから、婚活疲れを引き起こしてしまった時に、婚活疲れを解消し、再度やる気を出して婚活に臨むことができるよう、いくつかアドバイスをしておきたいと思います。

まず最初に、婚活疲れを感じる最大の理由としては、「結果が出ない」という、自分としては一生懸命できることにチャレンジしているつもりでも、一向に上手くいかないという、このジレンマからくるものなのです。

 

ただ、理解しておかなければいけないことは、何かに挑戦する時というのは、そんなに簡単に上手くいくことはありませんし、成功を掴み取るためには相当な努力が必要であったり、時には自分自身の考えを変化させないといけないということです。

 

そもそも、ビジネスの場面でも、素晴らしい商品だから物が売れるということではありませんよね。

なぜなら、その商品自体をアピールする方法が間違っていたり、需要のないところに供給しようとしたところで、購買には繋がらないわけですから、適切なアピール方法や供給場所というのを事前に確認していくことや、試行錯誤しながら成果に繋げていくようにするわけです。

 

要するに、

誰だって初めは、自分の思い描いている理想や願望を夢に見て、婚活をスタートするわけですが、仮に上手くいっていない状況であれば、目標を修正したり方針転換するなど、成果を出すためには現実的な判断というのが必要になってくることだってあるのです!

 

また、上手くいかないことが続いてくると、自信の喪失や精神的なダメージを受けてしまうのものですが、もしかしたら、単純にタイミングが悪かったり、自分に問題がないことだってあるかもしれませんから、気持ちの切り替えだって重要になってくるでしょう。

 

つまり、

疲れた時には、思い切って少し休んでみることで、気持ちがリフレッシュした時には、新しく良い人が婚活をスタートしていて、上手く巡り合うことができるかもしれませんし、冷静に今までの活動を振り返る期間があることで、より柔軟に対応できるようになるかもしれません!

 

結局は、結婚や交際というのは、自分だけの意思でどうにかなることではありませんから、相手とのタイミングや、お互いの理想と現実のギャップを埋める努力だって大切なことなのです。

このことを肝に免じておけば、婚活に疲れた時でも、自分を見失うことなく、前を向いて進んでいけるのではないでしょうか!?

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。